とろ〜りソースが入ったミニサイズのバウムクーヘンで ティータイムはいかが?

1

2018年09月25日 18:12  教えて!goo ウォッチ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

教えて!goo ウォッチ

写真とろ〜りソースが入ったミニサイズのバウムクーヘンで ティータイムはいかが?
とろ〜りソースが入ったミニサイズのバウムクーヘンで ティータイムはいかが?
ヨーロッパの伝統的な釣り鐘型の蜂の巣箱のことを「スケップ」というが、この形をモチーフにしたミニサイズのバウムクーヘンが山田養蜂場に登場した。味は、はちみつソースのプレーン味と、甘すぎないミルクチョコレートソースのチョコレート味の2種類だ。

バウムクーヘンといえば、ドイツ語で「木のケーキ(木=バウム、ケーキ=クーヘン)」を意味しており、木の年輪のように見える断面が特徴である。だが今回発売となった「ハニースケップクーヘン」は、ぱっと見はバウムクーヘンというよりチョコマカロンやクッキーを重ねたような見た目になっている。さらには真ん中が空洞のバウムクーヘンに対し、「ハニースケップクーヘン」の中にはとろりとしたソースが詰まっている。なぜなら、麦わらで編んだ籠(スケップ)を逆さまに伏せてミツバチを飼うと、ミツバチはその中にはちみつやローヤルゼリーなどを貯めていく。スケップ型のバウムクーヘンだからこそ、中はとろ〜りソースが入っているというわけだ。

価格は、8個入り(プレーン4個、チョコレート4個)が2,200 円(税抜)、11個入り(プレーン6個、チョコレート5個)が3,000 円(税抜)となっている。

秋はオータムナルという秋摘みのダージリンの紅茶が楽しめる季節。まろやかな味わいの紅茶と一緒に「ハニースケップクーヘン」をつまみつつ、読書なんて素敵である。興味がある方は試してみては?

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)



動画が表示されない場合はこちら
    ニュース設定