ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 秋バテや秋うつにも!「秋口の不調」を感じたら押したいツボ5つ

秋バテや秋うつにも!「秋口の不調」を感じたら押したいツボ5つ

3

2018年09月27日 20:02  ごきげん手帖

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ごきげん手帖

写真ごきげん手帖
ごきげん手帖

暑さも落ち着いてきた9月。秋が近づいてきたのに、なんだか夏の疲れを引きずっているような、体調がスッキリしない人はいませんか?


暑さによる夏バテ、冷房による夏冷え、寒暖差による自律神経の乱れなどが尾を引き、秋口は「秋バテ」ともいえる不調を感じる人が増えているようです。


そこで今回は、秋口の不調に効果的なツボをいくつかご紹介したいと思います。







だるい、疲れが抜けない…自律神経の乱れに「百会(ひゃくえ)」


暑い室外と涼しい室内の往復、寝苦しさによる睡眠不足など、夏は自律神経が乱れる要素が多く、体内のリズムが崩れることでだるさや疲れが抜けない人もいると思います。


規則正しい生活リズムを取り戻すことに加え、自律神経を整えるツボを押すことを取り入れてみてはいかがでしょう。


「百会」は頭のてっぺんにあり、触ると少しくぼんでいる場所にあるツボです。多くの経絡(けいらく)が会うという意味から名前がついている通り、たくさんの経絡が交わることからいろいろな症状に使われるツボです。


頭を抱えるように両手で包み、百会のあたりをもみほぐすようにしてみましょう。強く押さなくてOKです。



夏冷えの血行不良で悪化した肩こりに「肩井(けんせい)」



夏は意外と体が冷える季節。足の冷えやむくみが気になっていた人は多いと思いますが、実は肩こりが悪化している人も多いのです。


慢性的な肩こり+血行不良で悪化した肩こりにおすすめのツボは「肩井」。





ツボの探し方は、乳頭をまっすぐのぼって、肩の一番高いところにあります。押すと痛みを感じる場所です。


四本指を肩にあて、気持ちよいと感じる強さでもみほぐしましょう。



※妊娠中の方はお控えください。



すっきりしない胃の不調には「内関(ないかん)」


暑さで食欲が落ち、あまり食べられなかった、あるいは脂っこいものを受け付けられなかったなど、胃の不調も出やすい夏。秋は夏に弱った胃腸の機能を整えることが中医学では秋の養生のひとつです。


食欲不振、胃もたれなどには「内関」のツボがおすすめ。





「内」臓の、「関」=出入りする要所という意味で、食欲不振、お腹のハリ、乗り物酔い、精神的なストレスによる食欲不振にも。


手首のシワの中央から肘に向かって指3本分、2本の腱の間にあります。少し強めに6〜8秒×7回ほど押してみましょう。



秋うつ防止にも! ストレスに効く「神門(しんもん)」


大なり小なり誰もが抱えているストレスですが、夏の血行不良が加わって、気の巡りも悪くなっている秋。


季節が陽から陰に入る秋は、体質的に陰が強い人は、ちょっと気持ちも沈みがちになります。


ストレスを上手に発散することは秋うつ対策にもなりますが、ストレスに効くツボも活用していきましょう。


精神的な緊張をほぐし、イライラした気分を鎮めてくれる「神門」は、強い不安感にも効果的といわれています。




手首のしわの小指側にあるくぼみにツボがあります。


痛気持ちよい強さで30回ほど押しましょう。




オールマイティ!不調を感じたらまずは押したい「合谷(ごうこく)」


とにかく不調を感じたら押しておきたいのが、万能のツボといわれる「合谷」。だるさ、疲れ、自律神経の乱れのほか、頭痛にも。


オフィスやお風呂の中、どこでも押せるのでおすすめです。ストレスで乱れた自律神経を整えるのにも有効といわれています。





手の甲側、親指と人差し指の骨の分かれ目、やや人差し指側にあります。


気持ちよい強さで30回、押したりもんだりしましょう。



暑さも和らいだ過ごしやすい秋は、気持ちよく過ごしたいですよね。秋のちょっとした不調を感じたときの参考にしてくださいね。



ライタープロフィール


紅華堂主宰・国際中医薬膳師・坂本 雅代


大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は16年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。


【保有資格】


国際中医薬膳師/中医薬膳師/JREC認定リフレクソロジスト/骨気小顔管理士/ファセテラピー



【あわせて読みたい】
クーラーで冷えたら試してみて!夏冷えに効くツボ4つ
・リフトアップやくすみケアに!知っておきたい「美人のツボ」5つ
・自分の胸を諦めない!バスト&女性ホルモンUPに効果的なツボ4つ
・仕事効率をUP!もうひと頑張りできるツボ8選



【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
・猫背でポッコリお腹に!?今すぐやめたい「NG姿勢」5つ
・ぽっこりお腹を解消!寝たまま「お腹痩せヨガポーズ」
・たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」



【参考】
※とっておきの13のツボ – せんねん灸
※内関〜ツボを押さえて〜 – 京都新聞
※ストレスがラクになるツボ – サワイ健康推進課

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定