ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > J3長野、津田知宏が左ヒラメ筋損傷で離脱…今季チームトップの6得点

J3長野、津田知宏が左ヒラメ筋損傷で離脱…今季チームトップの6得点

0

2018年10月09日 20:29  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真AC長野パルセイロが津田知宏の負傷を発表
AC長野パルセイロが津田知宏の負傷を発表
 AC長野パルセイロは9日、FW津田知宏が左ヒラメ筋損傷と診断されたことを発表した。同選手は9月下旬のトレーニングで負傷。全治約4週間と診断されている。

 津田は1986年生まれの32歳。名古屋グランパスエイト(現・名古屋グランパス)の下部組織出身で、2005年にトップチームへ昇格した。2010年には徳島ヴォルティスへ期限付き移籍で加入し、2012年に完全移籍へ移行。2016年からは横浜FCでプレーし、今季開幕前に長野へ完全移籍で加入した。今季は明治安田生命J3リーグ第26節終了時点で14試合に出場し、チームトップの6得点を挙げている。

 長野は今季、明治安田生命J3リーグ第26節終了時点で24試合を消化し、7勝9分け8敗。勝ち点「30」で10位となっている。次節は14日、Y.S.C.C.横浜をホームに迎える。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定