ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 最高だった!9月終了の「深夜アニメ」ランキング

最高だった!9月終了の「深夜アニメ」ランキング

8

2018年10月11日 11:33  gooランキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

gooランキング

写真最高だった!9月終了の「深夜アニメ」ランキング
最高だった!9月終了の「深夜アニメ」ランキング
コミック・ライトノベル原作や完全オリジナル、人気シリーズの続編など、バラエティーに富んだラインナップが魅力の深夜アニメ枠。今年夏、あるいは春から引き続きで放送されていた2期ものの深夜アニメも9月で終わりを迎えましたね。
そこで今回は、「最高だった9月終了の深夜アニメ」をアンケート、ランキングにしてみました。
全年齢向けからマニア向けまでズラリと顔をそろえた9月終了の深夜アニメで人気があったのは、果たしてどの作品だったのでしょうか?

1位 邪神ちゃんドロップキック
2位 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
3位 はたらく細胞
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『邪神ちゃんドロップキック』!

人気ウェブコミックが原作の『邪神ちゃんドロップキック』が堂々の1位に輝きました。
ちょっとブラックなゴスロリファッションの女子大生・花園ゆりねと、彼女に召喚された魔界の悪魔・邪神ちゃんの日常を描いたドタバタコメディー。
花園ゆりねを倒して魔界へ帰りたい邪神ちゃんと、毎回過激な方法で返り討ちにする花園ゆりねの危険な同居生活は見ていてドキドキものでしたね。

2位は『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』!

累計発行部数が100万部を超えるライトノベルが原作の『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』が2位にランク・インしました。
オンラインゲーム内の姿のまま異世界へ召喚された主人公が、彼を召喚した美しい少女たちと共に冒険の旅に出る本作。異世界では「魔王」として圧倒的な強さを持つ主人公が、アプローチをしてくる少女たちにドギマギする姿が印象的でした。

3位は『はたらく細胞』!

体内の細胞を擬人化するというユニークな設定で注目を集めた『はたらく細胞』が3位を獲得。
一見すると突拍子もない設定のアニメですが、ネットでは「細胞の働きが分りやすい!」と一般視聴者や教育関係者から高く評価され、最近では教育機関や医療施設向けにアニメの素材が無償提供されるなんてニュースもありましたね。

いかがでしたか?
夏に引き続いてコミック・ライトノベル原作の作品が強さを見せましたが、10月アニメではオリジナル作品が巻き返しを見せてくれるのかどうか? 注目したいところです。

今回は「最高だった!9月終了の『深夜アニメ』ランキング」を紹介させていただきました。気になる4位〜44位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,869票
調査期間:2018年10月3日〜2018年10月10日

このニュースに関するつぶやき

  • 2、3、9位『ルパン三世 PART5』、12位『STEINS;GATE 0』、14位『信長の忍び〜姉川・石山篇〜』、33位『プラネット・ウィズ』、36位『重神機パンドーラ』、38位『天狼 Sirius the Jaeger』。
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • アンハッピーシュガーライフ
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定