ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 私立恵比寿中学、新作ドキュメンタリー作品『ここから』リリース ナレーションは岡崎体育

私立恵比寿中学、新作ドキュメンタリー作品『ここから』リリース ナレーションは岡崎体育

0

2018年10月15日 11:32  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真写真

 私立恵比寿中学が、ドキュメンタリー作品『ここから』を12月19日に発売する。


(関連:欅坂46、BiSH、エビ中……『アイドル楽曲大賞』はメジャーアイドルシーンの何を写したか?


 グループ6人体制となりスタートした今年の春ツアー『私立恵比寿中学 SHAKARIKI SPRING TOUR 2018〜New,Gakugeeeekai of Learning〜(新・学芸会のすゝめ)』から、毎年恒例となっている夏の野外ワンマンコンサート『エビ中 夏のファミリー遠足 略して ファミえん in 山中湖 2018』、そして全編生バンド演奏での野外ワンマンコンサート『エビ中 秋空と松虫と音楽のつどい 題して「ちゅうおん」2018』までを完全密着。


 2013年より毎年リリースしてきたドキュメンタリー作品『EVERYTHING POINT』シリーズからタイトルを一新し、『EVERYTHING POINT』シリーズにはなかった新しい試みとして、ナレーションを導入。ナレーションは、レーベルメイトの後輩であり、楽曲「サドンデス」の提供で知られる岡崎体育が担当する。


 なお、私立恵比寿中学は11月3日のカルッツかわさき公演を皮切りに、5都市6公演のワンマンツアー『私立恵比寿中学秋のツアー2018〜9年目、義務教育からの卒業〜』をスタートさせる。(リアルサウンド編集部)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定