猫のダヤンが冒険する不思議な世界を体感!人気絵本の原画展が楽しすぎる!

4

2018年10月17日 18:02  教えて!goo ウォッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

教えて!goo ウォッチ

写真猫のダヤンが冒険する不思議な世界を体感!人気絵本の原画展が楽しすぎる!
猫のダヤンが冒険する不思議な世界を体感!人気絵本の原画展が楽しすぎる!
異次元にある不思議な世界「わちふぃーるど」を舞台に、地球からやってきた猫のダヤンがさまざまな冒険を繰り広げる「猫のダヤン」シリーズ。テレビアニメ化もされた人気ファンタジー小説・絵本の世界を体感できる「猫のダヤン35周年 ダヤンと不思議な劇場 池田あきこ原画展」が、10月24日まで東京・松屋銀座8階イベントスクエアにて開催中だ。会場では、原画や立体作品、プロジェクションマッピングなどで妖精や魔女が活躍する魔法の国が再現されており、作品の世界を堪能することが可能。さっそく取材してきたので、その様子を紹介しよう。

■猫のダヤンらがお出迎え!

「猫のダヤン」は、もともと原作者の池田あきこさんが創設した革工房「わちふぃーるど」のシンボルマークとして1983年に誕生したキャラクター。そのかわいらしい外見とファンタジックな世界観で人気を得て、これまでに絵本や小説、画集、漫画、テレビアニメなど、さまざまなメディアで展開されてきた。今回の展覧会は、その誕生35周年を記念して開催されるもの。

会場入り口をくぐると、いきなりダヤンとその仲間たちがお出迎え。わちふぃーるどの中心街タシルにあるハビーの酒場で仲間たちとお茶しているところのようだ。

原作者の池田さんによると、今回の原画展では段ボールアートにこだわっているそうで、入り口ゲートの作品も段ボールにアクリル絵の具で描かれていた。会場の壁に展示されている原画も、一部は段ボールで作られた額縁に収められているので、作品を鑑賞する際は横から覗き込んでみるとより楽しめるかも。

「猫のダヤン35周年 ダヤンと不思議な劇場 池田あきこ原画展」入り口ゲート
「猫のダヤン35周年 ダヤンと不思議な劇場 池田あきこ原画展」入り口ゲート
段ボールにアクリル絵の具で描かれたダヤンたちが出迎えてくれる
段ボールにアクリル絵の具で描かれたダヤンたちが出迎えてくれる

原画も多数展示されている
原画も多数展示されている
一部の作品は段ボール製の額縁で展示されている
一部の作品は段ボール製の額縁で展示されている


原画のほかにも、羊皮紙に描かれたわちふぃーるどの地図や、初期の絵本作品、手描きスケッチなど見どころはたくさん。革で作られたジオラマや、ダヤンとお菓子をモチーフにした立体像(リード横画像参照)、ダヤンが飛び回るプロジェクションアート、フランスの伝統的な人形劇「ギニョール」の職人が制作したパペットなどもあり、本当にダヤンたちがいる魔法の世界に迷い込んでしまったかのような気分になる。

ちなみに、10月17日と19日には、閉場した後の20時からナイトギャラリーが開催され、そのパペットを使った寸劇「ダヤンとマーシィ、パイの取り合い」の上演(定員制、事前にチケットの購入が必要)も行われるそうだ。

羊皮紙に描かれたわちふぃーるどの地図
羊皮紙に描かれたわちふぃーるどの地図
絵本作品や手描きスケッチなども展示
絵本作品や手描きスケッチなども展示

革で作られたジオラマ
革で作られたジオラマ
革製のダヤンやマーシィもかわいい
革製のダヤンやマーシィもかわいい

作中に登場するフォーンの森の革ジオラマ
作中に登場するフォーンの森の革ジオラマ
フランスの伝統的な人形劇「ギニョール」の職人が制作したパペット
フランスの伝統的な人形劇「ギニョール」の職人が制作したパペット


■作中に登場する広場をリアルに再現

このほか、会場にはダヤンたちがお祭りを楽しむ「タシルのお祭り広場」を再現したスペースも。この広場、空の様子がプロジェクションマッピングで刻一刻と変化するようになっており、ダヤンたちと一緒に雨に降られたり、虹や花火を見上げたりすることができる。フォトスポットにもなっており、自由に撮影できるので、作品のファンの人はぜひ来場記念に撮影してみて!

タシルのお祭り広場で展覧会の説明をする原作者の池田あきこさん
タシルのお祭り広場で展覧会の説明をする原作者の池田あきこさん


物販コーナーも用意されており、合計約800点もの関連グッズが販売されている。ぬいぐるみや革トランク、時計、バッグ、ステーショナリーなどの展覧会オリジナルグッズも約20点あるので、ファンの方はお見逃しなく!

物販コーナーにはオリジナルグッズがたくさん販売されている
物販コーナーにはオリジナルグッズがたくさん販売されている
物販コーナーにはオリジナルグッズがたくさん販売されている
物販コーナーにはオリジナルグッズがたくさん販売されている


■イベント情報
猫のダヤン35周年 ダヤンと不思議な劇場 池田あきこ原画展
会場:松屋銀座8階イベントスクエア

「猫のダヤン35周年 ダヤンと不思議な劇場 池田あきこ原画展」公式ページ

(c)Akiko Ikeda/Wachifield Licensing, Inc.

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)



動画が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 画風が異国っぽくて、雑貨も本皮を使ったり高級感のあるものが多かった記憶。ってかまだ皮のペンケース使ってる。35周年おめでとうございます。
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • 画風が異国っぽくて、雑貨も本皮を使ったり高級感のあるものが多かった記憶。ってかまだ皮のペンケース使ってる。35周年おめでとうございます。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定