ホーム > mixiニュース > コラム > 年商10億円の事業家を成長させた「決断の方法」って? 【鬼頭あゆみの「本が好きっ!」】

年商10億円の事業家を成長させた「決断の方法」って? 【鬼頭あゆみの「本が好きっ!」】

0

2018年10月17日 19:02  新刊JP

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

新刊JP

写真『3秒決断思考 やるか、すぐやるか。』著者の金川顕教さん(右)と鬼頭あゆみ(左)
『3秒決断思考 やるか、すぐやるか。』著者の金川顕教さん(右)と鬼頭あゆみ(左)
みなさん、こんにちは! 鬼頭あゆみです。

インターネットラジオ「本が好きっ!」、第39回目のゲストとしてお越しいただいたのは『3秒決断思考 やるか、すぐやるか。』(集英社刊)の著者である金川顕教さんです。

本の内容は、まさにタイトル通り。
短い時間で決断をくだして行動にうつすことが、成功への近道であるということを、金川さんらしくズバッと書かれています。金川さんは、この「3秒決断」をはじめてから事業をどんどん拡大。今では30社以上の事業を動かし、年商10億円を売り上げているそうです。

■「考えてうまくいくのは天才だけ」…3秒で決断するから成長できる

金川さんは現在33歳。20歳の頃は、2浪して大学生になったばかりの小さな存在でしたが、そこから加速し、成功への道を進んでこられたのはすべて「3秒決断」のおかげでだと言います。そして、立命館大学在学中に公認会計士試験に合格、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立されました。

金川さんは、人生において、時間だけは誰に対しても平等で、かつ、個人の力では増やすことが絶対にできないと言います。そして、その貴重な時間を、迷ったり、悩んだりすることに使うことは、本当にもったいないことだとも。



金川さんが「3秒決断」をするのには理由があります。「3秒以上考えても、良い答えなんて出てこない」「すぐに決めてすぐに行動した方が、結局はすべてがうまくいく」という事を実感として知っているからです。

「考えてうまくいくのは天才だけ、凡人は考えるな」
そう強く思っている金川さん。とにかく、考えずに行動し、失敗し、反省し、経験値を増やす。そうしているうちに次第に成長していき、いつの間にか以前より良い案ができたり良いアイディアが浮かんだりするようになれると言います。

金川さんは、3秒でやることと、やらないことをすぐに決めることで、多くの経験を積み、その中で本当にやりたい事を見極めてきました。そして、その目標に向かって、時間も努力も集中してきたからこそ、成功をつかめたのだと思います。

皆さんも「3秒決断 やるか、すぐやるか」を手にとって、金川さんの考え方にぜひ触れてみてください。仕事だけでなくプライベートにも必要な考え方だと感じました。インターネットラジオ「本が好きっ!」では、金川さんがポイントを整理してお話してくださったインタビューも聞けますので、あわせてお楽しみください。



【鬼頭あゆみの「本が好きっ!」】
ブックナビゲーター・鬼頭あゆみによる書評ラジオ。毎回、話題の本の著者が登場して、本について掘り下げるインタビューを届ける。
オーディオブック配信サービス・audiobook.jpにて無料配信中。

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定