ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 奥二重さんの上品アイを活かす。崩れにくい秋のアイメイク

奥二重さんの上品アイを活かす。崩れにくい秋のアイメイク

3

2018年10月18日 19:02  ごきげん手帖

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ごきげん手帖

写真ごきげん手帖
ごきげん手帖

奥二重さんの目元は、上品で洗練された印象を持ち合わせ、女性らしくもクールにもメイクで印象を変えられるのがいいところ。


けれど、二重幅が深く食い込むため、アイメイクが崩れやすくなってしまったり、中には目のたて幅が少なかったりで悩んでいる人もいますよね。


そこで今回は、奥二重さんの良さを活かした、季節感のある崩れにくい秋のアイメイクのポイントをご紹介いたします。



ヘアメイク推薦!奥二重さんにオススメの秋アイカラー



左)ウェアルーマルチアイズ(目元用マルチパレット)/HANA ORGANIC


3,800円(税抜)


右)スキニーリッチシャドウ SR03/excel


1,500円(税抜)


今季は、下まぶたにも色をのせた囲みアイが目立ち、カラーは赤茶やオレンジ系が旬です。
上記2つのアイテムはトレンドカラーである赤茶やオレンジ系が豊富でとても発色が良いため、奥二重さんが目力を出すのにも最適です。



奥二重さんのアイメイクが崩れにくくなる3つのコツ


せっかく朝仕込んだアイメイクが、お昼頃には色がかすれてしまったり、アイラインが滲んでいたりと崩れに悩んでいませんか? 
以下ではメイクが長持ちするコツを3点ご紹介します。


(1)アイベースを仕込む


アイシャドウベースは、アイメイクの発色を良くする他、アイシャドウやアイラインの滲み予防にもなります。乾くとサラッとするタイプを選ぶのがおすすめです。


(2)フェイスパウダーをのせ、油分を調節する


目元は他のパーツと違ってテカりを感じにくい部分ですが、スキンケアの油分やアイクリームが原因でメイク崩れしてしまうこともあります。


ベースメイク後は目の際までフェイスパウダーをのせましょう。パフの端やアイシャドウブラシを使って、丁寧にのせるのがコツです。


(3)アイシャドウのベタ塗りをやめる


アイシャドウが二重にたまってしまったり、下まぶたに写りやすい人は、アイシャドウの量と塗り方を工夫しましょう。


アイシャドウをいきなりベタ塗りするのではなく、毛足の長い柔らかなアイシャドウブラシで少量ずつふんわりと色を重ね付けしていきましょう。


奥二重さん向け秋メイクのポイント


奥二重さんに向いている秋のアイメイク方法をご紹介します。


(1)秋色アイシャドウで目力を出す


目を開けた時と閉じた時で、見た目の差がでやすい奥二重さんは、アイシャドウがどこまで見えるかチェックしながらメイクするのがコツ。


秋らしいブラウンやカーキなどのディープカラーを、目を開けたときにチラッと見える位置までぼかしましょう。


(2)下まぶたにポイントを!


目のたて幅を出すために、下まぶたに色をのせましょう。今年らしさを出したい人は、思いきって上まぶたにのせるような深みのあるブラウンや、オレンジを下まぶたにたっぷりのせてみて。


(3)アイラインは極細、横長に


奥二重の二重線を残すために、アイラインはまつ毛の隙間を埋めるだけにしたり、リキッドアイライナーで、細長く引いていきます。あえてアイラインを入れずに、抜いたメイクをするのもオシャレです。


奥二重さんがデカ目効果を狙いたい時は……?



左)フィットカーラー(ひとえ・奥ぶたえ用 アイラッシュカーラー)/EYE PUTTI


1,500円(税抜)


奥二重幅さん向けの今年っぽいメイク方法をご紹介してきましたが、そうはいっても“目を大きく見せたい”という女心は年齢問わずに付き物。


そんな時はまつ毛にしっかりカールを付けて、ロングタイプのマスカラでまつ毛をしっかりと強調しましょう。


右)ラッシュバージョンアップ/エテュセ


6g 1,000円(税抜)


目を上下に大きく見せるためには、アイシャドウだけでなく、まつ毛メイクにも力を入れてみて。カールがキープされるマスカラ下地を仕込むのもオススメです。


奥二重さんの目元は、品があり柔らかく見えるのが良いところ。


そして、思いきった華やかカラーをのせても、派手見えしにくいので、たくさんのメイクに挑戦できて素敵です。そんな長所を生かして、秋のメイクを楽しんでくださいね。


※価格は全て編集部調べ


ライタープロフィール


美容ライター/ヘアメイク・森田玲子各媒体にてメイク法や美容法について執筆。ヘアメイクスクールで美容知識や実技を学び、現在では現場のヘアメイクとしても活躍の幅を広げている。


【保有資格】
一般社団法人JMA 本部認定講師/一般社団法人JAM 日本メイクアップ技術検定1級/一般社団法人JAM シニアメイクアップアドバイザー/一般社団法人JMA セルフメイクアップ検定/日本ダイエット健康協会 ダイエット検定 1級/日本化粧品検定 1級/日本パーソナルカラー検定協会(J-color)パーソナルカラー活用アドバイザー



【あわせて読みたい】
▽奥二重さんにおすすめのコスメ情報をチェック!
隠れまつげに注意せよ!一重さん・奥二重さんのアイメイク術・まつげが短い・少ない原因は◯◯!? 目元のプロに聞く正しいまつげケア・やっぱり愛されたい。あえて選ぶ、大人のモテピンクメイク・韓国発のモテメイク!ドファサルメイクは赤がポイント


【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・発色アップ!「アイシャドウベース」の使い方とおすすめ4選
・斬新なアイテムが続々登場!美容家が大注目のファンデ4つ
・メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番
・美容家が注目!華やか旬メイクが叶うプチプラコスメ4選



【参考】
※ウェアルーマルチアイズ(目元用マルチパレット) – HANA ORGANIC
※スキニーリッチシャドウSR03 – excel
※アイプチ フィットカーラー – アイプチ
※ラッシュバージョンアップ <マスカラ下地> – エテュセ

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定