ホーム > mixiニュース > 社会 > 秋晴れの11月「週末から寒さ和らぐ」寒暖差に注意!台風の今は…?

秋晴れの11月「週末から寒さ和らぐ」寒暖差に注意!台風の今は…?

0

2018年11月01日 10:11  ハザードラボ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ハザードラボ

写真東京はスッキリと秋晴れ(編集部)
東京はスッキリと秋晴れ(編集部)

 きょうから11月。強い寒気の影響で、全国的に冷え込んだ朝を迎えたが、気象庁によると週末3日以降は平均気温がかなり高くなる見通しで、寒暖差による体調管理に注意が必要だ。
 全国的に肌寒く、日本海側では雲が広がりやすく、一部で雨が降りそうな空模様だが、太平洋側ではスッキリと晴れて、空気が乾燥している。
 気象庁によると、文化の日の今月3日から約1周間は、平均気温がかなり高くなるので、寒暖差に要注意だ。
 北日本と東日本の日本海側は、気圧の谷や寒気の影響を受けやすく、平年に比べて曇りや雨の日が多くなるが、太平洋側では高気圧に覆われて晴れの日が多くなり、行楽日和が続く。ただ、西日本や沖縄・奄美地方は、数日の周期で天気が変わりやすいので、毎日の天気予報をこまめにチェックしてほしい。
 一方、南シナ海を北上中の台風26号は1日午前9時現在、中心気圧が992ヘクトパスカルまで衰えた。進行速度は自転車並みにゆっくりだが、今後はほとんど停滞したままの状態で、あさって3日にようやく熱帯低気圧に変わると予想されている。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定