ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 森山大道、長場雄、五月女ケイ子らの作品が「靴下」に TabioARTS限定販売

森山大道、長場雄、五月女ケイ子らの作品が「靴下」に TabioARTS限定販売

0

2018年11月03日 20:21  CINRA

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

CINRA

写真「TabioARTS」ビジュアル
「TabioARTS」ビジュアル
「TabioARTS」の新商品が11月11日に発売される。

「靴下屋」「Tabio」「TabioMEN」などの靴下専門店を運営・展開するタビオ株式会社が手掛ける「TabioARTS」。様々なジャンルのアーティストをゲストに迎え、「靴下」をキャンバスにコラボレーションするレーベルだ。

今回は同レーベルの再始動として、イヴァナヘルシンキ、五月女ケイ子、長場雄、千代の富士、森山大道の5組とコラボレーションした靴下を販売。イヴァナヘルシンキは「シジュウカラ」「マトリョーシカ」「ヒバリ」「ハーベスト」の4柄、五月女ケイ子はLINEスタンプのキャラクターが「幸福の靴下」を身につけた「靴下愛」の刺繍とプリントの2種のデザインが登場する。

森山大道は代表作『Lips』『Tights』をコラージュしたプリントソックス、長場雄は「TabioARTS」のためにオリジナルで描き下ろした『Boy & Girl』など、刺繍とプリントの2種を展開。第58代横綱・千代の富士は総柄の中に彼の愛称だった「ウルフ」のシルエットが隠れたデザインとなる。

商品はオフィシャルオンラインストアと国内外限定店舗での取り扱い。国内での販売店舗は、東京・Tabio Japan GINZA SIX店、Tabio表参道ヒルズ店となる。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定