ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 「この犬、噛むから」って、そっちかーい! 思わず笑う秀逸なオチ、イラストで表現した多摩美の学生に聞く

「この犬、噛むから」って、そっちかーい! 思わず笑う秀逸なオチ、イラストで表現した多摩美の学生に聞く

0

2018年11月07日 07:01  ウィズニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウィズニュース

写真こんな場面から始まって、最後に犬がとった行動は……=ヨシダリュウタさんのツイッター
こんな場面から始まって、最後に犬がとった行動は……=ヨシダリュウタさんのツイッター

 犬と散歩している男性が、通りかかった女性に「噛むから気をつけて」と声をかけます。思わず身構えそうな場面ですが、その後に犬がとった行動は……。オチを読むと思わず笑ってしまうイラストが、ネット上で注目を集めています。作者である多摩美術大学の学生に話を聞きました。

【画像】続きのイラストはこちら。噛みついてくることを警戒しながら読んだら…思わずクスッな秀逸なオチが

イラスト2枚で表現
 「犬の日」である今月1日、ツイッターに2枚のイラストが投稿されました。

 1枚目は犬と散歩している男性が、女性に対して「噛むから気をつけて」と話しかけている場面が描かれています。

 この犬が噛みついてくることを警戒しながら2枚目を見ると、犬が「ワガッ……ワン!」とほえます。

 どうやらさきほどの注意は、言葉を言い間違えたり、なめらかに話せなかったりする意味での「噛む」で、「噛みつく」ではなかったようです。

 この投稿に対して、「そっちかーい!」「発想が神 噛みだけに」といったコメントが寄せられ、リツイートは5千、いいねは4万を超えています。

作者に聞きました
 イラストの作者は、多摩美術大学4年のヨシダリュウタさん(22)。

 「毎日障子破りができるカレンダー」や「足の小指につけるヘルメット」など、数多くの話題作をツイッター上で発表しています。

 今回の作品については「『噛む』という言葉に2つの意味があると気づいたのがきっかけです。犬が鳴き声を噛んだらおもしろいかな、と考えました」と話します。

 こだわったのは犬の鳴き声。噛む時にどういうセリフだったらおもしろいかを考え、語感として少し間抜けで、おもしろいと感じた「ワガッ……ワン!」に決めたそうです。

 犬の日のために温めていたネタかと思いきや、「偶然です! 投稿した後に犬の日だということに気づいて、びっくりしました」とのこと。

 話題になったことについては「たくさんの方に見ていただけて、とても嬉しいです」と話していました。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定