ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > モバイル > 物販コーナー混雑緩和にアプリ

「嵐」のコンサート、物販コーナーの混雑緩和にアプリ導入 欲しいグッズをQRコードで注文

30

2018年11月08日 19:13  ITmedia ビジネスオンライン

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia ビジネスオンライン

写真アプリの特徴(=公式Webサイトより)
アプリの特徴(=公式Webサイトより)

 ソニー・ミュージックマーケティングはこのほど、国民的アイドルグループ「嵐」の結成20周年記念コンサートツアー「5×20」の会場でグッズ売り場が混み合わないよう、欲しい商品を事前にリスト化できる機能を持つスマートフォンアプリをリリースした。



【その他の画像】



 コンサート当日、会場に到着後に「チェックイン」を実施するとグッズの閲覧が可能になる。買いたいグッズを選択すると、自動でQRコードを作成する。物販コーナーのレジに行き、QRコードを店員にスキャンしてもらうと、注文が完了する流れ。



 これにより、多くのファンがグッズ売り場の中で商品を手に取ったり、どの商品を買うか迷ったりするケースを防ぎ、混雑を緩和する。



 アプリ自体に決済機能はないが、購入金額の合計値を自動計算する機能も持つため、各ユーザーが事前に必要な金額を把握・準備しておくことで、レジの待ち時間も短縮する。



 このほか、グッズ販売の最新情報を通知する機能も備える。ダウンロードは無料で、iOS・Androidに対応する。



 「App Store」のコメント欄には、「いつも何を買うのかまとめるのが大変だったり、買い忘れが不安だったりするので、こういうアプリはとても便利」「初めての試みなので、とても楽しみ」などと好意的な意見が寄せられている。


このニュースに関するつぶやき

  • グッズとかは現物見て納得して買いたい気もするから、会場内にサンプル展示ブース点在させてくれるならアリだけど、スマホ「だけ」対応はやめてね(ガラケー+タブ持ちなんで)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • グッズがたっぷり用意されているなら問題ないと思うんだけど、かつて、開始1時間でキンブレ諸々が完売した某ライブがあってね、アプリで合計出しても、結局再計算なんてことにならないといいなって。
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(12件)

あなたにおすすめ

ニュース設定