ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > ドラマ「I”s」伊織役は白石聖

実写ドラマ『I”s』葦月伊織役は白石聖に決定 オーディション700人の中から選出

148

2018年11月09日 04:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真白石聖が演じる実写ドラマ『I”s(アイズ)』葦月伊織のキャラクタービジュアル(C)桂正和/集英社・スカパー!
白石聖が演じる実写ドラマ『I”s(アイズ)』葦月伊織のキャラクタービジュアル(C)桂正和/集英社・スカパー!
 『週刊少年ジャンプ』で連載された漫画で、12月21日よりBSスカパー!、スカパー!オンデマンドで放送・配信される実写ドラマ『I”s(アイズ)』のヒロイン・葦月伊織役が、女優の白石聖(20)に決定した。原作者・桂正和氏も審査員として参加したオーディションで約700人の中から選ばれ、イメージ映像とキャラクタービジュアルが公開された。

【動画】公開された白石聖が演じる葦月伊織のイメージ映像

 同作は、同じクラスでグラビアモデルや劇団員として活躍している葦月伊織に、片想いをしている瀬戸一貴が主人公。高校2年生になった時期から物語は始まり、高校3年生、浪人生になる過程で幼なじみの秋葉いつき、後輩の磯崎泉、伊織に似た麻生藍子といったヒロインたちと出会い、彼女たちと一貴が織り成す甘く切ないラブストーリー。『週刊少年ジャンプ』で1997年から2000年まで連載し、コミックスは全15巻、OVAやゲーム化もされている。

 白石が演じる伊織は容姿端麗で性格は明るいが、控えめでおとなしい役どころで、漫画史に残る絶対的美少女との呼び声が高い。現在放送中の日本テレビ系ドラマ『PRINCE OF LEGEND』で初ヒロインを務め、『孤独のグルメ Season6』『仰げば尊し』など数々のドラマに出演している白石は今回の起用に「伊織という、すばらしいキャラクターを演じさせていただけたことをとてもありがたく思います」と喜び。

 また「漫画史に残る桂先生の作品でヒロインを務めることの責任感は、1年前の撮影からこの日まで、忘れたことがありませんでした。今、実写化する意味を考えながら、どんな時代も変わらないさまざまな愛のカタチを丁寧に表現することに努めました」とプレッシャーがあったと告白。「伊織として生きられた撮影期間は、私にとって宝物です。まだ『I”s』と出逢っていない方も、より多くの人にお届けできたらと思います。原作が大好きな方はぜひ、漫画を読み返しながら観ていただきたいです」と呼びかけた。

 主人公・一貴役の岡山天音や、ドラマ序盤から活躍する男性主要キャストはすでに発表されており、一貴の親友・寺谷靖雅役を伊島空、女性のような美しい顔立ちで影の薄い・越苗純役を小越勇輝、一貴の恋の邪魔する木田茂吉役を冨田佳輔、不良生徒の鮫島役を水石亜飛夢、一貴のクラス担任・花園広巳役を宇梶剛士が務める。また、監督は豊島圭介氏と安里麻里氏が担当する。

 残りのヒロイン・いつき、泉、藍子役を務めるキャストは、追って発表。ドラマは12月21日より午後9時からBSスカパー!、スカパー!オンデマンドにて全13話で放送・配信される。


動画を別画面で再生する


このニュースに関するつぶやき

  • 一巻だけ持ってる。表紙の女の子が可愛かったから買ったら、中身大変なことになってた(笑) あのヒロイン演じるとか度胸あるわ〜。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 誰だ貴様ァ!とっても可愛いな!!
    • イイネ!49
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(93件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定