ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 「美しい人は…そうでない方はそれなりに」 樹木希林さんの名シーン再び 写真展開催、富士フイルムの思い

「美しい人は…そうでない方はそれなりに」 樹木希林さんの名シーン再び 写真展開催、富士フイルムの思い

1

2018年11月09日 07:01  ウィズニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウィズニュース

写真樹木希林さん=2018年3月、村上健撮影、朝日新聞より(写真展の作品ではありません)
樹木希林さん=2018年3月、村上健撮影、朝日新聞より(写真展の作品ではありません)

 9月に75歳で亡くなった俳優の樹木希林さん。彼女を撮影した作品17点を集めた写真展が、本日9日から東京都港区で始まります。樹木さんを起用したCMでおなじみの富士フイルム主催で、複数の雑誌社から提供を受けて実現したそうです。会場では懐かしいCMも上映されます。担当者に話を聞きました。

【画像】樹木希林さん直筆、生きづらさを抱える10代へのメッセージ。樹木さんの言葉つないだ宝島社広告も

入場料は無料
 写真展のタイトルは『40年間ありがとうございました。女優「樹木希林」さん 写真展』。会場は東京ミッドタウン・ウエストにあるFUJIFILM SQUAREミニギャラリーで、入場料は無料です。

 会場に展示される写真17点は、雑誌社から提供を受けたものが中心で、デビュー当時やドラマの一コマなどを写したものです。

 また、樹木さんが出演した富士フイルムのテレビCMの名シーン上映もあり、「美しい人はより美しく、そうでない方はそれなりに」というフレーズで話題になったCMも含まれています。

 今年5月に朝日新聞に掲載された記事で、樹木さんは当時のことをこう振り返っていました。

 ◇ ◇ ◇

 「美しい人はより美しく」っていうフジカラーのCMがありましたよね。

 このフレーズの続きは最初「美しくない方も美しく」だったんです。

 私、「それっておかしくないですか」って聞いたの。

 だってそんなわけないじゃない?

 「それなりに写ります」にしてほしい、と。

 日本語としてきれいでしょ。

 「美しくない」という表現も美しくないと言って、「そうでない方はそれなりに」になりました。

 こんな発想が出来たのも「貫太郎一家」の時に鍛えられたおかげだと思います。

担当者に聞きました
 どういった経緯で写真展を開催することになったのか? 富士フイルム宣伝部の担当者に話を聞きました。

 ――写真展を企画したきっかけを教えてください

 樹木さんには、富士フイルムの数多くの広告・テレビCMに40年にわたりご出演いただきました。生前のご活躍に感謝申し上げたいという思いから、企画しました。

 また、「あなたにとって写真とは」をテーマとする「PHOTO IS」シリーズで、ご自身の体験を言葉として語られた写真に対する特別な想いは、多くの方々の心に響きました。そして、写真に携わる弊社社員の心に今も深く刻まれています。

 写真を撮ることがあまりにもあたりまえになった今日だからこそ、樹木さんが語られた「PHOTO IS」を、一人でも多くの方に改めて思い出して頂き、また新たに知っていただくことが、弊社にできるご恩返しではないか、という思いに至ったことも、今回の写真展の企画のきっかけです。

 ――会場では写真だけでなくテレビCMも上映されるそうですね

 はい。「PHOTO IS」シリーズも含め、ご出演いただいた富士フイルムのテレビCM12本の動画を、展示会場内で上映します(各15〜30秒)。「PHOTO IS」シリーズ2本の動画では、TVでは放映していない幻の60秒篇もあわせて上映いたします。

 ――来場したいという人に向けてメッセージを

 2007年に当館オープニングセレモニーにご参列頂いた際の秘蔵写真や、複数の雑誌社様にご提供いただいた魅力あふれる写真を展示します。樹木さんの言葉と写真を通して、写真に残すことの楽しさや大切さを皆様と共有できましたら幸いです。

 ◇ ◇ ◇

 写真展は29日まで。会期中無休で時間は10〜19時。最終日は14時まで、入場は閉館10分前までなのでご注意ください。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定