ホーム > mixiニュース > 地域 > JR千歳線、信号機倒れ運休も

JR千歳線:新札幌駅構内で信号機倒れる 65本が運休

72

2018年11月09日 15:23  毎日新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

毎日新聞

写真JR千歳線新札幌駅構内で線路上に倒れた信号機=札幌市厚別区で、JR北海道提供
JR千歳線新札幌駅構内で線路上に倒れた信号機=札幌市厚別区で、JR北海道提供

 9日午後0時50分ごろ、札幌市厚別区のJR千歳線新札幌駅構内で、札幌発苫小牧行き普通列車の運転士が線路上に出発信号機が倒れているのを見つけた。


 JR北海道によると、倒れた信号機は下り線の線路をふさぎ、同社が原因を調べている。この日、札幌市内は最大瞬間風速が20メートルを超えるなど風が強かった。


 このトラブルで千歳線などは札幌−新千歳空港・苫小牧間で3時間近く運転を見合わせ、快速エアポートや札幌−函館間の特急など65本が運休した。【三沢邦彦】


このニュースに関するつぶやき

  • たった20m/秒程度の風で倒れて仕舞う風速計内臓の信号機のボルトが、根こそぎ抜けて居たと言うのは、 神田で架線を引張する重しで倒れた其の柱が倒れた事故と同じだと思う。言語道断
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 「JR=元国鉄ー分割民営化」なんて「北海道ー人口少ない・地域が広い」過疎ってる処で独立採算は無理と言われていたこと。労働組合の切り崩し策もあり強行民営化。都市圏の収益で全て治してやるとヨロシ!
    • イイネ!10
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(22件)

あなたにおすすめ

ニュース設定