ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 成功率が上がるデートの誘い方

成功率が上がるデートの誘い方

2

2018年11月09日 18:22  All About

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

All About

写真気になる女性をデートを誘うためにはどうすれば良いのでしょうか?一度デートを断られた相手でも、デートできる確率がアップする誘い方をお教えします!
気になる女性をデートを誘うためにはどうすれば良いのでしょうか?一度デートを断られた相手でも、デートできる確率がアップする誘い方をお教えします!

気になるあの子をデートに誘いたい!

あなたは自分に振り向かせたい女性をどうやってデートに誘っていますか? 彼女がまだ自分に好意を寄せてない段階では、デートに誘うのが難しいですよね。でも、距離を縮めるためには会わなくてはならない……。

「飲みに行こう」という誘い文句は一般的ですが、女性によっては「ほとんど飲めないから、飲みに誘われても楽しくない」という声や、「夜に誘うなんて下心があるんじゃ……?」「軽く扱われている」と警戒する声も。彼氏がいるとわかっていても、諦めきれないことだってあるはず。

どのようなデートの誘い方だと、会える確率が上がるのでしょうか。

彼女が行きたい場所に合わせる

女性にどんな場所でのデートならばOKするかを尋ねると、「好きな人なら、どこでもいい。でも大して興味がない人にわざわざ自分の大切な時間を割きたくない」という本音がよく出ます。つまり、あなたがまだ彼女のなかで「大して興味がない人」でしかないなら、大切な時間を割く価値のある場所へのエスコートをチャンスにつなげることが得策なのです。

彼女との会話から、趣味嗜好がある程度想像できると思います。現代アートが好きなら、美術館で行われているメディアアート展、食べることが好きなら、話題の料理や食材を扱う店など、彼女の興味を引きそうな場所を具体的に提案してみてください。

また、会話をする機会があるなら、彼女の「○○に行ってみたい」と言う場所に「俺も行ってみたいから一緒に行こう」と便乗すると、成功率がアップします。自分にとって全く興味がない場所なら、知ったかぶりをするのではなく、恥ずかしがらずに「詳しくないから教えて」という姿勢で教えを請うほうが、あとからボロが出にくいです。

夜を避ける

夜に約束を取り付けようとして、「その日はスケジュールが埋まってる」と連絡が返ってきたときは、「デートの申し出を婉曲的に断っている」か、「本当に予定が埋まっている」か、「好きな人とのデートを期待して空けてある」のどれかだと思います。

全く脈がないのか確認するために、昼に誘ってみるのは一つの手。ランチやお茶の時間帯なら、「重い感じがしないから気軽に会える」「正直、つまんなかったらすぐ帰れるって思うとラク」「夜に会うと特別な感じがするけど、昼に会うのなら男友だちとお茶って感覚」など、ライトに感じる女性が多いようです。

スイーツを食べる

ただ漠然と「お茶しよう」「ランチしよう」と誘うだけでは、行きたい度ゲージは上がりません。もしあなたが甘いものも好きなら、スイーツを口実にしてみましょう。

甘いものに目がない女性は多いです。「○○のスイーツが美味しいって聞いたんだけど、一人じゃ行きづらいから一緒に行かない?」と誘ってみてください。やや情けない感じが母性本能をくすぐりますし、「スイーツを食べる」という目的がはっきりしているので、スイーツ食べたさで成功率が上がります。

「甘党の男性はなんとなく優しそうなイメージ」「いかつい男の人がスイーツ好きだとギャップにキュンとくる」「好きな食べ物を共有できる嬉しさがある」など、好意的な女性も多いですが、「甘いものが苦手」という女性や、「スイーツ好きの男なんてナヨナヨしてそうでイヤ」という女性もいるので、相手の女性のタイプを見極める必要があります。

ほかにはこんな手が

姉御肌タイプの女性には悩み相談やお願い事で「人肌脱ぐよ」と言って会ってくれる可能性がありますし、妹タイプやオンナっぽいタイプの女性には、「困ったことがあったら助ける」と頼りになる男手アピールで、会えるチャンスが増えます。

共通の友だちがいるなら、事情を話し、二人っきりになるチャンスをセッティングしてもらうこともできますが、必ずその友だちへのお礼を忘れないでください。それを怠ると、今後の協力を得られなくなります。

デートの目的は「仲良くなること」なわけですから、彼女が喜ぶような状況を考えましょう。

これでダメならしばらく引こう

「飲みに行こう」でダメで、彼女の好きそうな場所に誘ってもダメで、昼にスイーツを食べようと誘っても、男手アピールでもダメなら、残念ながら今のあなたはデートをしたい対象ではないと考えたほうが良いでしょう。彼女に固執していても、彼女にその気がないならストーカー扱いされるのが関の山です。

直接的に「彼氏(好きな人)がいるから行けない」と断る女性はあまりいません。もし、彼氏の存在を理由にデートに断られているなら、しばらく引いて状況が変わるのを待ったほうが良いと思います。

彼女の状況が変わって、あなたを含む誰かとデートあるいは恋の悩み相談をしたいと考えるかもしれませんし、あなたが別の女性を好きになるかもしれません。

友だちというスタンスでいられるのなら、友情ポイントを上げつつ、「頼れる男友だち」のポジションからじりじりと距離を詰めていきましょう。
(文:相沢 あい)

このニュースに関するつぶやき

  • https://allabout.co.jp/gm/gc/384506/‥‥初出が2011年8月って。相沢あいが今もAllAboutと関わってるのか知らんけど「人肌脱ぐよ」なんて記事が使い回されてるのを知ったらどんな顔するのかね。mixi以外のニュースサイトにも平気で古い記事寄越してるようだし。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 誘うから。諦めずに誘うから、もう一度会えるといいなぁ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定