ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 「繊細な変化に気づけるように」モデル・大屋夏南がオーガニックと出会って変わったこと

「繊細な変化に気づけるように」モデル・大屋夏南がオーガニックと出会って変わったこと

0

2018年11月09日 19:02  ごきげん手帖

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ごきげん手帖

写真ごきげん手帖
ごきげん手帖

2018年10月13日(土)、都内でハースト婦人画報社とハーストデジタル・ジャパンが主催する美の祭典「ハースト ビューティ フェスティバル2018」が開催され、ELLEのメインステージに、Yotubeでの熱いコスメトークが話題のモデル・大屋夏南さんと美容コラムニスト/ビューティオーガナイザーの福本敦子さんが登壇されました。


オーガニックが大好きなお二人が、オーガニックについて思うことやおすすめのアイテムについて生トークを繰り広げられ、会場は大いに盛り上がりました。


さらに、ごきげん手帖編集部は、もう一歩つっこんだ美容のお話を、モデルの大屋夏南さんにお伺いしましたよ。大屋さんが、オーガニックを好きになって変わったこととは…?



オーガニックを好きになったきっかけ


ごきげん手帖編集部:オーガニックを好きになったきっかけは何ですか?


大屋夏南さん(以下、大屋さん):セドナに一人旅にいったときのガイドさんがビーガンの方で、ずっと一緒にビーガンの食事をしているうちに肌や身体が変わっていくのがわかりました。これだけ食事で変わるのなら、コスメもオーガニックのものにしたら変わるのでは、と思ったことがきっかけです。


ごきげん手帖編集部:毎日欠かさず摂っている美容食などはありますか?


大屋さん:ELLE Cafeで売っている青汁を飲んでいます。


ごきげん手帖編集部:青汁ですか! 結構しぶいものを飲まれるんですね。


大屋さん:そうですね(笑)。モリンガパウダーなど、スーパーフードが入っている緑のものが好きで、毎朝飲んでいるし、旅先にも持っていっていきます。



ごきげん手帖編集部:食事をオーガニックにしてから、変わったことはありますか?


大屋さん:オーガニックにしてからは、白砂糖がすごく甘く感じたりして、味に敏感になったなと思います。あと、肌とマインドのつながりを感じられるようになりました。


ごきげん手帖編集部:自分のからだの状態を敏感に感じとれるようになった、という感じですか?


大屋さん:そうですね、繊細な変化に気づけるようになって、以前よりも自分と向き合うようになったと思います。オーガニックコスメって肌とか体調に、繊細にアプローチをしてくれるから、自分の肌は今こういう感じだからこのアイテムを使おうとか、自分と向き合ってケアをするようになりました。


美容と健康のために習慣にしていること



ごきげん手帖編集部:他に、美容や健康でいるために習慣にしていることはありますか?


大屋さん:ピラティスとヨガを週に1回ずつやるのと、あとチベット体操をやっています。


ごきげん手帖編集部:チベット体操ですか!? 初めて聞きました。


大屋さん:調べてみてください(笑)。あとは、メディテーションもやるし、細かいことまでいうと冷たい飲み物を摂らないとか……そういうことも気にしています。


イベントに参加をしてみて


ごきげん手帖編集部:ハースト ビューティ フェスティバル2018に参加されていかがでしたか?


大屋さん:Youtubeご覧いただいて呼んでもらえたこと、そしてお客様にもYoutubeをみて来てくださった方がたくさんいたことが嬉しかったです。そうやってみなさんにもオーガニックの良さが広まっていく感じが嬉しいなって。



大屋さん:イベントは、普段の映像配信だけでは分からない、お客さんの表情や反応を見られて、直接触れ合えているような気がしました。そういう機会がいただけて嬉しかったです。


ごきげん手帖編集部:最近、オーガニックも幅広い方に認知され、支持されるようになったなと感じますが、いかがですか?


大屋さん:そうですね。昔はブランドも少なくてリミットもあったけれど、最近はオプションも増えて、選べるようになったのが、とても嬉しいです。昔は、オーガニックというと普通のコスメなどとは全く別のジャンルのようでしたが、今は選択肢のひとつとして存在している気がしますね。これから、みなさんの生活の一部になっていってくれると嬉しいです。


■「ハースト ビューティ フェスティバル 2018」実施概要


開催日:2018年10月13日(土)開催時間:13:30〜19:00開催場所:東京ミッドタウン ホール&カンファレンス・アトリウム


「ハースト ビューティ フェスティバル」は、上質なビューティ情報を発信するハースト婦人画報社の20を超えるメディアが合同で開催する美の祭典 。3回めとなった今年は、延べ5,500人が来場するメディア企業主催最大級のビューティイベントとして盛大な盛り上がりをみせた。


(ごきげん手帖編集部)



【あわせて読みたい】・後藤真希の“今”に迫る、10の質問・本島彩帆里さん直伝!メリハリある“背面”のつくり方【ヒップ〜太もも】・聖なる夜に実践して!じんわり蒸気肌をつくる4STEPマッサージ・わずか1分!腰痛対策&お腹引き締めストレッチ

    あなたにおすすめ

    ニュース設定