ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > モバイル > スマホをBluetoothキーボードとして使えるアプリ「Rickey+」の無料お試し版が登場

スマホをBluetoothキーボードとして使えるアプリ「Rickey+」の無料お試し版が登場

0

2018年11月09日 19:53  ITmedia Mobile

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia Mobile

写真Androidスマートフォン/タブレット向け仮想キーボードアプリ「Rickey+」
Androidスマートフォン/タブレット向け仮想キーボードアプリ「Rickey+」

 イデア・フロントは、11月9日にAndroidスマートフォン/タブレット向け仮想キーボードアプリ「Rickey+(リッキープラス)」の無料お試し版を公開した。



【その他の画像】



 「Rickey+」は、Androidスマートフォン/タブレットをWindows PC用のBluetoothキーボードにできるアプリ。QWERTキーボードと五十音キーボードを備え、PCのマウスポインタを操作できるマウスパッド機能も利用できる。



 無料お試し版では初回起動から7日間、全ての機能を利用できる。これに合わせ、利用者からの意見をもとに一部キーレイアウト見直し、マウスパッドに左右スクロール機能を追加するなどのバージョンアップも実施した。



 動作環境は有料版、無料お試し版共通で、Bluetoothの搭載が必要。スマートフォン/タブレットのOSはAndroid 4.4以降、画面サイズは5インチ以上。PC側のOSはWindows7/8/8.1/10で、専用通信ソフト「RickeyTray」をインストールして利用する。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定