ホーム > mixiニュース > 社会 > GW10連休の特別法案を閣議決定

来年5月1日を祝日に GW10連休の特別法案を閣議決定=官房長官

1986

2018年11月13日 10:43  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

写真写真

[東京 13日 ロイター] - 菅義偉官房長官は13日閣議後の会見で、新天皇即位の日にあたる19年5月1日と「即位礼正殿の儀」が行われる10月22日を、来年限りの祝日扱いとする特別法案を閣議決定したことを明らかにした。祝日法の規定により4月27日から10連休となる。今国会での成立を目指す。同長官は「連続した休暇をとることでゆとりある国民生活になることを期待する」と述べた。


安倍晋三首相は14日から東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議などへの出席のため、シンガポールやパプアニューギニアを訪問する。同長官によると、ASEAN各国とは、さらなる協力強化や開かれたインド太平洋地域の発展などに向け、地域各国と連携して世界に力強いメッセージを発信する。このほか北朝鮮問題についても話し合う。


また安倍首相は東アジア地域包括的経済連携(RCEP)首脳会議にも出席するほか、日露首脳会談など2国間会談にも臨む予定。



(中川泉)

このニュースに関するつぶやき

  • 休み?議員だけだろ!!マジで国民性のある法案化をしてくれ…
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • いやいや。その連続休暇でゆとりある国民生活って絶対誰かの犠牲の元に成り立ってるでしょ。その方々の事まで考えてんの?
    • イイネ!914
    • コメント 135件

つぶやき一覧へ(1093件)

あなたにおすすめ

ニュース設定