ホーム > mixiニュース > トレンド > 【福岡】博多・天神のグルメおすすめ12選!グルメライターが厳選して紹介♪

【福岡】博多・天神のグルメおすすめ12選!グルメライターが厳選して紹介♪

3

2018年11月13日 17:10  じゃらんニュース

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

じゃらんニュース

写真写真

ラーメン、水炊き、もつ鍋、水炊き……。
名物グルメにあふれた福岡の街で、これを制覇すれば福岡マスター!という定番店を、地元ライターが厳選します。福岡市内の、観光ついでに立ち寄れるお店ばかりです。

旅行を楽しみながら福岡名物グルメ♪ 庶民派から歴史を感じる老舗の名店まで、個性豊かなラインナップをお届けします。

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■福岡の名物グルメ1:ラーメン編
■福岡の名物グルメ2:明太子料理編
■福岡の名物グルメ3:水炊き編
■福岡の名物グルメ4:もつ鍋編
■福岡の名物グルメ5:魚料理編
■福岡の名物グルメ6:うどん編

■福岡の名物グルメ1:ラーメン編

福岡のラーメンといえばとんこつ!
見た目ほどしつこくなく風味豊かな豚骨スープと、いくらでも替え玉(麺のみをおかわりすること)できそうな細麺がマッチしたとんこつラーメン。ぜひ本場の味を一度は体験してみてください!

おすすめ店を2店紹介します♪

元祖ラーメン長浜家

飲み会あとにタクシーを走らせて来たい!通称「家1」

元祖ラーメン長浜家
出展:じゃらんニュース
「ラーメン」450円(税込)。麺の固さ、脂の量、ネギの量を調整するのがツウ

福岡には「長浜」を語る店が多数あります。昭和20年代に開業した「元祖長浜屋」の従業員が独立して開いたのが「元祖ラーメン長浜家」、通称「家1(ケイチ)」です。

脂たっぷりな見た目とは裏腹にさらっとしていて飲みやすいスープ、麺はモチッとした噛み応え。「肉」と呼ばれるチャーシューは追加できます。

小皿で出される「替え肉」(100円)はつまみにできそうな、ちょっぴり強めの塩気。さらに卓上の紅ショウガ・白ごま・ラーメンダレで自分好みの「長浜」を作り上げるのです。

元祖ラーメン長浜家
出展:じゃらんニュース
シンプルな文字の看板でわかりやすい 元祖ラーメン長浜家
住所/福岡県福岡市大手門2-7-10
営業時間/24時間営業 ※清掃時間は除く
定休日/月曜日 7:00〜9:00(祝日の場合は火曜日7:00〜9:00)
アクセス/地下鉄:「赤坂駅」から徒歩10分
駐車場/ なし

大重食堂 今泉店

コーヒーサイフォンで作るスープ

大重食堂 今泉店
出展:じゃらんニュース
「純らーめん七節」 850円(税込)

オーダーが入ると、カウンターに並ぶサイフォンに火が付けられます。あごと羅臼昆布で取った出汁で、牛節、豚節、鶏節、河豚節、鰹節、真鯖節、鰯節を抽出。
7つの節はすべて自家製で、化学調味料を使わない100%無添加ラーメンです。

複雑な旨味が体に染み渡り、スープを飲み干すお客さんが後を絶ちません。麺は、福岡県産ラーメン用小麦「ラー麦」を使用。卓上の梅もやし、出汁がらを使ったふりかけ、柚子胡椒を入れればまた違った風味を楽しめます。

この1杯で500kcal以下とヘルシーだから、飲んだ後でも安心です!2017年、一風堂が主催する「ワールドラーメングランプリ」で優勝を果たしています。

大重食堂 今泉店
出展:じゃらんニュース
ラーメンは本店のランチ限定メニューだった。今泉店はラーメン専門店 大重食堂 今泉店
住所/福岡県福岡市中央区今泉1-12-23
営業時間/11:00〜翌1:00(L.O.12:30)
定休日/不定
アクセス/電車:西鉄大牟田線「西鉄福岡(天神)駅」から徒歩5分
駐車場/なし
「大重食堂 今泉店」の詳細はこちら

■福岡の名物グルメ2:明太子料理編

タラコを唐辛子で漬け込んだ、ごはんにもお酒にもよく合う明太子。
福岡にはたくさんの明太子メーカーがあり、各社それぞれにこだわりがあります。いろいろと食べ比べをして、お気に入りを見つけてください。

おすすめ店を2店紹介します♪

元祖博多めんたい重

まるっと一本! 豪華なめんたい重

元祖博多めんたい重
出展:じゃらんニュース
「飯吸セット」 2,380円(税抜)

ビジュアルが強烈な一品。福岡県民だって、1本丸ごと食べることはなかなかありません!
昆布を巻いた明太子を、海苔を敷き詰めたほかほかのご飯の上にのせています。

特製かけだれは「基本」「小旨辛」「中旨辛」「大旨辛」から選べます。

「めんたい吸い」は出汁に具として焼き明太子を入れ、さらに特製明太柚子胡椒で辛さを調節します。吸い物に明太を入れる発想に感服しました。

朝から並ぶことも珍しくありません。入店すれば、1階にずらりと並ぶサインに圧倒されますよ。

元祖博多めんたい重
出展:じゃらんニュース
モダンな店内。デート利用も多い 元祖博多めんたい重
住所/福岡県福岡市中央区西中洲6-15
営業時間/7:00〜22:30 (L.O.22:00)
定休日/なし
アクセス/電車:西鉄大牟田線「西鉄福岡(天神)駅」から徒歩7分
駐車場/なし
「元祖博多めんたい重」の詳細はこちら

福太郎 天神テルラ店

明太子食べ放題が540円!

福太郎 天神テルラ店
出展:じゃらんニュース
福太郎のめんたいボウル 540円(税込)

福岡を代表する明太子メーカーの直営店です。カフェスペースでのおすすめは、明太子のおかわりがいくらでもできる定食!

「本日の明太子」「和え物」は日替わりで、「福太郎のめんたいボウル」には、生卵、小鉢、みそ汁、香の物までついています。さらにご飯が海鮮丼になる「福太郎の錦盛りボウル」は1日数量限定で750円、鯛のごまだれ和えと出汁が付く「福太郎の博多茶漬け膳」は820円です。

ごはんのおかわりの1杯目は無料で、2杯目以降は150円。デフォルトが安いから、ついつい食べ過ぎちゃうことも……。気に入った明太子は併設の売店で買えます。

福太郎 天神テルラ店
出展:じゃらんニュース
国体道路(国道202号線)沿いに建つビルの1階 福太郎 天神テルラ店
住所/福岡県福岡市中央区渡辺通5-25-18天神テルラビル1階
営業時間/9:30〜20:00、カフェ11:30〜L.O.19:00
定休日/年末年始
アクセス/地下鉄:天神南駅からすぐ
駐車場/なし
「福太郎 天神テルラ店」の詳細はこちら

■福岡の名物グルメ3:水炊き編

福岡では家庭でもよく作られる、鶏肉の鍋。
皮、骨付きのももなど多様な部位を一緒に煮込むことで、濃厚な味わいに。最初にうまみたっぷりのスープを飲んでみてください。

おすすめ店を2店紹介します♪

博多水炊き とり田 博多本店

伝統に革新を起こす水炊き店

博多水炊き とり田 博多本店
出展:じゃらんニュース
梅コース(4,104円)

福岡には水炊きの有名店がいくつもありますが、こちらは2012年にできた比較的新しいお店です。スタイリッシュな店づくりで、若者や県外客に好評だとか。

濃厚なとろみのあるスープは、丸鶏を水だけで6時間煮込んだもの。肉がほぐれるほど煮込み、鶏のコラーゲンがたっぷり溶け出します。素材は全て九州産で、柚子胡椒やぽん酢もオリジナルのレシピ。

まずは葱しゃぶとお肉を楽しみ、お次は野菜やつみれを味わい、シメは雑炊で。旨味が詰まったスープを余す所なく食べ尽くします。

博多水炊き とり田 博多本店
出展:じゃらんニュース
1階はテーブル席、2階は最大60名収容の大広間と各個室完備 博多水炊き とり田 博多本店
住所/福岡県福岡市博多区下川端町10-5博多麹屋番ビル1F
営業時間/11:30〜23:00(L.O.21:30)
定休日/不定
アクセス/地下鉄:中洲川端駅から徒歩2分
駐車場/なし
「博多水炊き とり田 博多本店」の詳細はこちら
当店のweb予約はこちら

料亭新三浦 博多本店

明治から続く老舗のほろほろ鶏肉

料亭新三浦 博多本店
出展:じゃらんニュース
水だき 桜コース(6,480円)

創業は明治43年。100余年の歴史がつなぐ水炊きは、10時間以上鶏ガラを煮込んで作られます。

丁寧にアクを取った白濁スープは、飲めば旨味がじんわりと体に広がっていきます。

ぶつ切りの鶏肉は箸でほろりと骨を外せるほど柔らかいです。季節の野菜盛りと一緒に味わいます。

新三浦の味の決め手は自家製のぽん酢。大分県産のカボスを一つひとつ手搾りします。甘みが強く、苦みもない、とそのまま飲む方もいるんだとか。

鶏と野菜のエキスが抽出されたスープをご飯にかける「スープご飯」ができるのは本店だけ!

料亭新三浦 博多本店
出展:じゃらんニュース
部屋はすべて完全個室 料亭新三浦 博多本店
住所/福岡県福岡市博多区石城町21-12
営業時間/12:00〜15:00、18:00〜22:00(最終入店20:00)
定休日/日曜日、不定
アクセス/地下鉄:呉服町駅から徒歩20分
駐車場/なし
「料亭新三浦 博多本店」の詳細はこちら

■福岡の名物グルメ4:もつ鍋編

数年前のブームをきっかけに、東京などでもお店が増えたもつ鍋も、もとは福岡の郷土料理といわれています。

ホルモンとニラ、キャベツ、トウガラシ、にんにく、豆腐を醤油や味噌のスープで煮込んだ栄養たっぷりの料理!
コラーゲンたっぷりなので、女性にも嬉しい鍋です。

おすすめ店を2店紹介します♪

もつ鍋一藤 今泉本店

大ぶりのもつが口の中でとろける

もつ鍋一藤 今泉本店
出展:じゃらんニュース
もつと野菜 1,380円(税抜)

「もつ鍋一藤」は大ぶりのもつが特徴です。

丁寧に裏ごしして作られたコクのあるブレンド味噌に、食欲をそそるおろしニンニクを隠した味噌味。
一晩漬けた昆布を煮立たせ、鰹節を入れて旨味たっぷりに仕上げただしにスライスニンニクを投入し香りを出す醤油味。

来る度に、どちらも食べたくなってしまいます。

モツは黒毛和牛のものを使います。脂はまろやかですがあっさりと食べられました。

肉厚なのに口の中でスルスルととろけていく。追加してもし足りません。シメは博多の定番、チャンポンで!

もつ鍋一藤 今泉本店
出展:じゃらんニュース
全70席。市内に他2店舗を構える 一藤 今泉本店一藤 今泉本店
住所/福岡市中央区今泉1-9-19 BuLaLaビル6階
営業時間/17:00〜翌1:00
定休日/不定
アクセス/地下鉄:天神南駅より徒歩6分
駐車場/なし
「一藤 今泉本店」の詳細はこちら

博多もつ鍋 おおやま 本店

馬刺しも楽しめる豪華なコース

博多もつ鍋 おおやま 本店
出展:じゃらんニュース
山笠コース 3,700円(税込)

馬刺しにもつ鍋!?

もつは若い牛のもつだけを使い、10gずつにカットします。定番の味噌味は九州の味噌に西京味噌を始めとする数種類の味噌を絶妙にブレンドしたもの。さらにおおやま特製のタレを加えた「濃厚美味(こゆうま)」もつ鍋です。

一口目の複雑なコクと、ぶりっぶりのもつが忘れられません。他には魚介を使った醤油味、ぽん酢で仕上げた水炊き風も。

熊本直送の霜降り馬肉はトロ・赤身・の三種を楽しめます。馬刺しは国産牛のタンステーキにも変更できます。こちらは本店ですが、博多KITTEにはひとり客用のカウンタ―もありますよ。

博多もつ鍋 おおやま 本店
出展:じゃらんニュース
店内は山車を走らせる博多の祭り「山笠」をイメージしている。個室もそなえる 博多もつ鍋 おおやま 本店
住所/福岡市中央区今泉1-9-19 BuLaLaビル6階
営業時間/17:00〜24:00(L.O.23:30)、12月の金・土・祝前日のみ17:00〜翌1:00(L.O.24:30)
定休日/不定、1/1、12/31
アクセス/地下鉄:呉服町駅より徒歩3分
駐車場/なし
「博多もつ鍋 おおやま 本店」の詳細はこちら

■福岡の名物グルメ5:魚料理編

良質な漁場が多く、新鮮で身のしっかりとした魚も福岡の自慢。
お店に入ったら、とりあえず刺身の盛り合わせを頼むのがおすすめです。

ちなみに、福岡の刺身醤油は「甘い」のが特徴。新鮮で歯ごたえのあるお刺身によく合います。

おすすめ店を2店紹介します♪

博多炉端 魚男

まるでテーマパーク!?な海鮮居酒屋

博多炉端 魚男
出展:じゃらんニュース
「元祖!お刺身階段盛り合わせ」1,500円〜(1人前・税込み)

魚男と書いて「フィッシュマン」と読みます。階段状に盛られた刺身、目の前で器からあふれるほど盛りつけられるいくら丼、ケーキをかたどった肉じゃが……。連日大盛況の理由は見た目だけではありません。

長浜市場では朝ではなく前日21時に開催される「先取り」に参加し、新鮮な魚をリーズナブルに仕入れ、さらに野菜も糸島産の新鮮なものを使っています。

日によってはプロのダンサーやマジシャンが登場します。”アミューズメント居酒屋”で驚きっぱなしの一晩になること、間違いなし!

博多炉端 魚男
出展:じゃらんニュース
「ニューヨークにある居酒屋」をテーマにしている 博多炉端 魚男(フィッシュマン)
住所/福岡県福岡市中央区今泉1-4-23
営業時間/11:30〜15:00、 17:30〜翌1:00
定休日/不定休
アクセス/西鉄・地下鉄「薬院」駅より徒歩5分
駐車場/なし
「博多炉端 魚男(フィッシュマン)」の詳細はこちら

磯ぎよし 薬院店

刺身の切り方で味が変わる!

磯ぎよし 薬院店
出展:じゃらんニュース
特上博多刺身盛合わせ(2〜3人前) 3,980円(税込)

住宅街の中にある、飲み屋が集まる一角。なかでもひときわ目立つ漆黒の建物が「磯ぎよし」です。九州で獲れた魚を豊富に扱っています。

刺身はその魚がもっとも美味しく食べられるよう、形や厚みを変えているのだそう。

日本酒も多数そろえていて、3種を飲み比べできる「利き酒セット」(1,050円)は自家製珍味がついて好評です。日本酒の口当たりが良くなると言われる、錫(すず)のおちょこに注がれます。

また不定期で「ウニまつり」を開催。通常2,980円の「板うに」「うに&いくら宝箱」がなんと1000円、通常3480円の「うに丼」「うに&いくら丼」が1,250円になるんです!

磯ぎよし 薬院店
出展:じゃらんニュース
2階には個室もそなえる 磯ぎよし 薬院店
住所/福岡県福岡市中央区薬院3-7-1
営業時間/18:00〜L.O.23:30、 土・日 17:00〜
定休日/不定休
アクセス/地下鉄「薬院大通」駅より徒歩5分
駐車場/なし
「磯ぎよし 薬院店」の詳細はこちら

■福岡の名物グルメ6:うどん編

ラーメンだけではなくうどんも福岡の名物というのを知らない人は多いのではないでしょうか?

やわらかい麺とお皿の底まで見える澄んだつゆが特徴で、他地域のうどんよりも優しい味わい。
夕食後時間が経ってちょっと小腹がすいてきたら、うどんをセレクトしてみてはいかがでしょうか?

おすすめ店を2店紹介します♪

かろのうろん

有名人も多数通った!? 老舗の味

かろのうろん
出展:じゃらんニュース
「ごぼう天うろん」520円(税込)

創業から136年変わらずに同じ場所で営業している「かろのうろん」。「角のうどん」が昔の博多訛りだと「かろのうろん」になってしまうんですね。

数々の有名人が推すほどの名店です。

4代目の瓜生さんからは博多うどん特有の「茹で置き」はせず、生麺から湯に入れてもっちりとした食感を生み出しています。

トッピングのごぼ天は薄くスライスし、かきあげ状に。カリカリのごぼ天はもちろん、時間が経ってふやけた衣も楽しみの一つです。

かろのうろん
出展:じゃらんニュース
老舗の味をぜひ堪能してください かろのうろん
住所/福岡県福岡市博多区上川端町2-1
営業時間/11:00〜19:00(無くなり次第修了)
定休日/火曜、祝日の場合は翌平日休、盆、年始
アクセス/地下鉄「中洲川端」駅より徒歩3分
駐車場/なし

みやけうどん

優しくてやわ〜い極太麺

みやけうどん
出展:じゃらんニュース
「うどん」 320円に「丸天」 80円(税込)

福岡のうどんは柔らかい。なかでもここ「みやけうどん」は人の小指ほどはあろうかというほどの太さで、しかもふにゃふにゃなんです!

一度茹でた麺を、注文が入ってから再び湯に泳がす。かつお・昆布がベースのスメ(福岡ではかけつゆをこう呼びます)は大きなとっくりに入れて湯煎。碗のふちぎりぎりまで流し入れます。

太いから1本ずつ、なんて言わずに豪快にすすりましょう。スメを吸った麺の外側と、かすかに残った中心のコシが、くにゃくにゃ、もっちりと楽しい食感を生み出しますよ。

みやけうどん
出展:じゃらんニュース
創業65年。建物は90年以上前のものだ みやけうどん
住所/福岡県福岡市博多区上呉服町10-24
営業時間/11:00〜18:00、 土曜日〜17:00
定休日/日曜日・祝日
アクセス/地下鉄「呉服町」駅より徒歩3分
駐車場/なし

まとめ

旅行の思い出作りに欠かせない「名物グルメ」。福岡ならではの食材・文化を舌でも感じてくださいね♪ 福岡観光とともに、グルメも思い出の1ページになりますように!

※この記事は2018年11月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定