ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 年末「ガキ使」今年のテーマは

平成最後のガキ使大みそか『笑ってはいけない』 今年のテーマはトレジャーハンター

556

2018年11月15日 05:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真平成最後のガキ使大みそか『笑ってはいけない』 今年のテーマはトレジャーハンター(C)NTV
平成最後のガキ使大みそか『笑ってはいけない』 今年のテーマはトレジャーハンター(C)NTV
 今年もまた年末に「アウト!」が響きわたる。お笑いコンビ・ダウンタウンや月亭方正、ココリコらが出演する年末恒例の日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル!』。13年目を迎えた今回は『絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!』(12月31日 後6:30〜深0:30)。平成最後の「笑ってはいけない」で、強力な笑いのトラップが秘宝探しを行っている5人に襲いかかる。

【写真】トレジャーハンターの衣装に着替えたメンバーたち

 昨年末の『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』の視聴率は、第1部(後6:30〜9:00)で17.3%、第2部(後9:00〜深0:30)で16.3%を記録し、8年連続で大みそか同時間帯の民放首位を獲得(※関東地区、ビデオリサーチ調べ)。大みそかに欠かせない存在となっている「笑ってはいけない」の今回のテーマはトレジャーハンターとなった。

 5人は新人トレジャーハンターとして「ヘイポー財団法人お豆考古学研究所」でさまざまな研修を行う。どんな事が起こっても絶対に笑っては厳禁で、数々の笑いのトラップに対して笑ってしまうと、お仕置きを執行。考古学研究所という設定で起こり得る、数々の訓練やイベントはもちろん、移動中のバスの中で仕掛けられたネタなど、今年も濃厚な内容に仕上がった。

 11月上旬に関東のとある県の、廃校になった学校2校を貸し切り、例年通り壮大なロケを敢行。比較的天候にも恵まれた中、大みそかSPおなじみのメンバーに加え、ドラマのタイアップとも関係なく、大物俳優も登場するなど、バラエティー豊かなラインナップで今年も撮影が長時間に及んだ。

■出演者および番組プロデューサーのコメント

遠藤章造(ココリコ)
平成最後の「笑ってはいけない」やと思うんで、よう考えたら、平成の半分を大みそかやってたってのはすごいなと思います。

田中直樹(ココリコ)
あの、大変だったんですけど、今、もう満足感でいっぱいです。

月亭方正
いやぁ〜、疲れましたけど、とりあえず無事で、みんなケガもなく、良かったです。

浜田雅功(ダウンタウン)
ケガ人も出ずにね、無事に終われまして、まぁ若干“山ちゃん”(方正)が気になりますけども、良かったと思います。

松本人志(ダウンタウン)
まぁ最初、何がトレジャーハンターやとか思ってたんですけど、こうやってみんなで一緒に、送れたことが何よりも宝物やったんかなと思ってますわ。

鈴木淳一プロデューサー
今回のテーマはトレジャーハンターということで、登場するアイテムやキャラクターに冒険ものの要素を取り入れた笑いの仕掛けが続々登場します! 難しいことは考えず、とにかく大晦日を笑って過ごしていただけたら、と思います。

このニュースに関するつぶやき

  • やったー!また今年もこれ見て歳を越さないと!笑いながら年を越せるのは幸せ!まっちゃん!お尻痛いのに毎年がんばってくれてありがとう!もういい年だけど、おじいちゃんになってもやっててほしい!
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 毎年、紅白じゃなく、こっちを見る。
    • イイネ!244
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(284件)

あなたにおすすめ

ニュース設定