ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > ハッとさせられる子どもの言葉

思わず夫婦ゲンカも止まっちゃう!ブレーキになった「子どものひと言」エピソード4選

138

2018年11月15日 15:42  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
子どもの言葉には不思議な力があります。まだつたない分、本質を突いてきて、驚かされたり。

子どもって予測不能!『育児ってこんなに笑えるんや!』の“ツッコミどころ満載”な日々

夫婦ゲンカやママの怒った声など、子どもにとってみたら聞きたくないことを聞いてしまった時、子どもの発したひとことにハッとさせられることも多いのではないでしょうか。

親は思わず笑ってしまったり、反省させられたり。そんな子どものエピソードを集めてみました。

■子どものユーモアで反省した夫婦

Hさんのケースです。ちょっとした誤解から、Hさんと夫のケンカがヒートアップ。同じ部屋にひとり息子のわたる君がいることに気づいてはいましたが、どちらもすぐにはトーンダウンできません。

「そんなこと、ききたくないっ!」

突然、それまで部屋のすみで遊んでいたわたる君が、両耳に両手をふたをするように当てて、幼稚園で習ってきた歌を大声で歌いだしたのです。

これにはHさんも夫も、驚いて笑ってしまい、ケンカは終わりになりました。笑いながらも反省したHさん夫婦は、これを期に、わたる君の前でのケンカはやめようと、自然となったそうです。

■ママを諭してくれる年中さん

Mさんの家では、夫婦ゲンカよりも、M さんとMさんの小学校三年生の息子さんがよくケンカをするそう。活発な息子さんの言動につい口が出てしまうのだとか。上の子どもに、よりイライラしてしまうことは、ママにはよくあることですよね。

下の娘さんはまだ年中さんですが、そんなママとお兄ちゃんのケンカをよく見ています。 先日、ひとしきりMさんが息子さんに怒った後、娘さんにひとこと言われてしまったそうです。

「今のはママが謝った方がいいよ」

その言い方が妙に大人びていて、説得力があった、とMさんは言っていました。

■子どもはちゃんとわかっている

親たちのケンカを、まだ小さいからわからないだろうというのは大間違いです。Uさんのところのうたちゃんは、まだ2歳ですが、あるとき、ニコニコしながら、

「ママ、パパのこと、きらい?」と聞いてきたそうです。

ちょうど前日、うたちゃんの前で夫婦ゲンカをしてしまったことを、Uさんの方はすっかり忘れていたのでした。これを泣きながら聞かれてもつらいですが、無邪気に聞かれるのも胸を突かれますね。

ケンカを見られてしまったあとは、ちゃんと仲直りしたよーと、子どもに伝えようと思ったUさんでした。

■時には言葉ではなく

最後に言葉でなく、態度でパパとママを仲直りさせてくれた娘ちゃんの話です。

Gさんの家ではケンカになる時、主にGさんが夫に対して怒ってしまうそうです。怒っているGさんと言われっぱなしのGさんの夫を、しばらく見ていた娘のさくらちゃん。

おもむろにGさんの手を取り、Gさんの夫の肩に回したそうです。次にGさんの夫の手を取ってGさんの肩へ。つまり、二人が抱き合うようにしたのです。

それを見て、さくらちゃんはにやにや。やっぱり、仲良くしているのが見たいのね、と思ったGさんでした。

■まとめ

いつでも子どものひとことに耳を傾ける余裕を持って、子育てしたいものです。

子どもは本来平和主義者。我が家の平和を保つために生まれてきたのかも、なんて思ってしまいますよね。

このニュースに関するつぶやき

  • コンビニの駐車場に極端にハの字の改造車が入ってきて車から人が出てきたとき、子供が駆け寄って「おじちゃんのくるま、こわれてるよ!なおさないと!」って……笑いを堪えるのが大変だった… https://mixi.at/ahZH9ha
    • イイネ!8
    • コメント 20件
  • 記事とは関係無いが…小一の時「先生、どうして男の子が青で女の子が赤なんですか?」と質問したら「端午の節句の空の色、桃の節句の花の色、です」…北海道では桃の花など観られないが問答無用で納得した。
    • イイネ!120
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(77件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定