ホーム > mixiニュース > コラム > JASRAC上半期徴収額「13億円増」…サブスクリプションサービスなど好調

JASRAC上半期徴収額「13億円増」…サブスクリプションサービスなど好調

3

2018年11月16日 17:12  弁護士ドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

弁護士ドットコム

写真記事画像
記事画像

JASRAC(日本音楽著作権協会・浅石道夫理事長)は11月16日、都内で記者会見を開いて、2018年度上半期の事業報告をおこなった。著作権使用料の徴収額は約523億5000万円で、2017年度同期と比べて13億円増えたが、分配額は約501億8000万円で18億2000万円減ったとした。


【関連記事:「殺人以外なんでもされた」元AV女優・麻生希さん「自己責任論」めぐり激論】


徴収額が増えた理由は、(1)インタラクティブ配信分野、サブスクリプションサービスや動画投稿サービス、スマホ向けゲーム配信などが大きく伸びたこと、(2)演奏分野で、コンサート市場が好調だったこと。とくにインタラクティブ配信は、前年度同期比140.3%(約92億2000万円)と大幅に伸びた。


一方で、分配額が昨年度と比べて減った理由は、2017年度下半期から2018年度上半期にかけてのゲーム目的複製やオーディオディスクの徴収減を反映したものとしている。浅石理事長は、決算見込みについて「徴収、分配ともに目標を超える1100億円を確保できると推定している」とコメントした。


(弁護士ドットコムニュース)


このニュースに関するつぶやき

  • アレコレに権利料ふんだくったらそりゃぼろ儲けだよな
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 紅白出場が決定した韓国のTWICE、PVにこっそり原爆きのこ雲の画像をしのばせていた http://share.buzzvideo.com/s/YywSrT
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

ニュース設定