ホーム > mixiニュース > 海外 > 山火事被害、救助のネコ回復

大きな火災の焼け跡から発見されたネコちゃん ひどいケガから回復し、新しい家族のもとへ

73

2018年11月18日 20:02  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真無事に保護された猫ちゃん
無事に保護された猫ちゃん

 火災現場に取り残された猫ちゃんの救助から、新しい家族と過ごせるようになるまでの様子がとても感動的です。



【画像:元気になった姿】



 2018年の夏、米カリフォルニア州レディング周辺は大規模な山火事により大きな被害を受けました。人や建物の被害も甚大でしたが、飼い主とはぐれたりケガをした動物たちも多く、アニマルレスキューのダンさんたちはそんな動物たちを救助しに火事の跡地にやってきました。



 燃え尽きた車、道に倒れた木々……火事の凄さを物語る残骸を避けながら進むダンさんは、焼けおちた家の塀のところでうずくまっている1匹の猫ちゃんを発見します。見るからにケガをして状態が悪そうでしたが、ダンさんが声をかけると逃げてしまいます。



 焼けた車の下に逃げ込んだ猫ちゃんに声をかけながら、しばし待って腕を差し込み、近づいてきたところを無事につかんで救出。痛々しい姿の猫ちゃんをその腕に抱いた瞬間、ダンさんはあることを心に決めました。「自分を選んで近づいてきてくれたこの子の命が助かったら、家族として迎えよう」と。



 ひどい熱傷を4本の足に負っていた猫ちゃんに対し獣医師も慎重な姿勢を見せていましたが、たくさんの治療を受けた猫ちゃんは痛みと勇敢に戦い、見事に回復しました!



 そしてダンさんが心に決めていた通り、元気になった猫ちゃんはダンさんのお家に新しい家族として迎えられました! 「ローマの火の神」という意味の「ヴァルカン」と名付けてもらい、奥さんと大きなお姉さんである犬のカリとも仲良くなりました。



 カリもかわいい弟ができてとってもうれしそうです! ダンさんはカリが少し気難しい犬であることから別の動物を新たに飼うのは諦めていたようですが、ヴァルカンとはウマが合うのかとっても楽しく遊んでいる様子。ヴァルカンの存在はカリにとってもすてきな贈り物となったのでした。



 火事とケガから生き延びたヴァルカンの強さに一目見た瞬間からひかれていたと語るダンさん。一方、ヴァルカンのほうも大変な状況から救ってくれたダンさん、そして家族が大好きに違いありません。遊んだり、甘えたり、新しい生活は本当に幸せなものになったことでしょう。これからも2人と2匹で元気に楽しく、幸せに過ごせますように……。


このニュースに関するつぶやき

  • ヴァル‥パンサー〜!…<(_)>�������������ӻ��������������������ӻ�������
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 助かって良かった!����ʴ򤷤����� 新しい家族と幸せにね!(*´∀`)♪
    • イイネ!45
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(38件)

あなたにおすすめ

ニュース設定