ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 活字本に「CMをはさむしおり」

その発想はなかった! 文章入りのしおりで活字本に“CMをはさむ”アイデアがうまい

55

2018年11月19日 17:52  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真読書が楽しくなりそう
読書が楽しくなりそう

 「CMをはさむしおり」のアイデアが、Twitterで話題です。表面に「物語の途中ですが、ここでいったんCMです」などのセリフが書かれていて、本の文面に重ねると、本当に途中でCMが挿入されたように見えます。



【拡大画像】CMを挟む栞



 考案したのはグラフィックデザイナーの有村泰志さん。しおりの文面で、「いいニュースと悪いニュースがある」で始まる典型的なアメリカンジョークをもとに、架空の保険会社の宣伝を演出しています。しおり自体のアイデアも文章構成も秀逸で、“やられた”感が強い。



 ツイートは「動画サイトのカットイン広告みたいで面白い」「商品化してほしい」など、好評を博しました。「CM中もリアルタイムで物語は進行するんですね」といった指摘も。そう考えると、スポーツ中継っぽい?


このニュースに関するつぶやき

  • 素敵なアイデアですね�Ԥ��Ԥ��ʿ�������栞の小説がどういう小話なのか、読んでみたくなりますʣ����
    • イイネ!5
    • コメント 0件
  • この栞で、「字が小さくて、読めなぁ〜い!!」の文の後に、「これが、ハズ〇ルーペの字の大きさです」ってあって、「だぁい好き〜!!w」と、大文字で来てたら笑うなあw。
    • イイネ!17
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(25件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定