ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > FC東京、梶山陽平の引退セレモニーを実施…J1・J3のホーム最終戦

FC東京、梶山陽平の引退セレモニーを実施…J1・J3のホーム最終戦

0

2018年11月21日 12:08  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真今季限りで現役を引退する梶山陽平(写真は昨季) [写真]=Getty Images for DAZN
今季限りで現役を引退する梶山陽平(写真は昨季) [写真]=Getty Images for DAZN
 FC東京は20日、今季限りで現役を引退するMF梶山陽平(アルビレックス新潟へ期限付き移籍中)の引退セレモニー実施を発表した。

 梶山については今月14日、今季限りでの現役引退が発表された。当時の発表では、今月24日に味の素スタジアムで行われる明治安田生命J1リーグ第33節・川崎フロンターレ戦で引退セレモニーが行われる予定と伝えられていたが、同試合に加えてFC東京U−23の明治安田生命J3リーグホーム最終戦でもセレモニーが実施されることが決まった。

 梶山の引退セレモニー実施概要は以下の通り。

▼11月23日(金・祝)明治安田生命J3リーグ第33節
FC東京U−23 vs AC長野パルセイロ(14時キックオフ/味の素フィールド西が丘)

・試合前の出迎え(試合前の開門時にファン・サポーターを出迎え/Aゲートにて、12時30分から15分程度)
・試合終了後の場内一周(FC東京U−23の選手・スタッフと一緒に場内を周回)

▼11月24日(土)明治安田生命J1リーグ第33節
FC東京 vs 川崎フロンターレ(14時キックオフ/味の素スタジアム)

・引退セレモニー実施
試合終了後、ファン・サポーターへ挨拶(ピッチ上・センターサークル)

 梶山は1985年生まれの33歳。FC東京の下部組織から2004年にトップチームへ昇格した。同年はJリーグヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)優勝を経験。2009年にも同大会制覇に貢献したほか、2011年はJ2リーグと天皇杯を制している。2013年にはパナシナイコス(ギリシャ)、大分トリニータでもプレーした。翌2014年より再びFC東京に所属。今季はJ1での出場機会がなく、7月に新潟に期限付き移籍。明治安田生命J2リーグで3試合に出場した。キャリア通算では、J1リーグで267試合出場16得点、J2リーグで37試合出場6得点、J3リーグで13試合出場を記録。年代別の日本代表としても活躍し、2008年には北京オリンピックにも出場した。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定