ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > ママが採点「パパの子育て」

ママから見た「パパの子育て」採点 “産後クライシス”に陥っているケースも

168

2018年11月21日 17:11  OVO [オーヴォ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

OVO [オーヴォ]

写真ママから見た「パパの子育て」採点 “産後クライシス”に陥っているケースも
ママから見た「パパの子育て」採点 “産後クライシス”に陥っているケースも

 本来なら、子育ては夫婦で協力して行うものだが、今でもママが中心となってやっている家庭が多いだろう。ベビーカレンダー(東京)は、ママ864人を対象に、「パパの子育て」についてアンケート調査を実施した。

 最初に、「夫は子育てに協力的?」と聞いたところ、33.7%は「とても協力的」、47.6%は「まぁ協力的」と答え、8割のパパはママから評価されていることが分かった。協力的だと思う理由(複数回答)は、「子どもの世話をしてくれるから」がトップで89.1%。次いで「家事をしてくれるから」(56.0%)、「家族との時間を確保してくれるから」(48.5%)となった。

 一方で、「妊娠出産後に夫への愛情は変化したか?」と尋ねてみると、36.7%は「妊娠前も出産後も愛情を感じる」としたが、24.4%は「妊娠前に比べ出産後、愛情が薄れた」と回答。愛情が薄れたと答えたママで、出産後2年以内に夫婦の愛情が急激に冷え込む“産後クライシス”に陥っていると感じる人は、36.6%もいることが判明した。夫への愛情が薄れた原因(複数回答)は、「子どもが最優先になったから」(76.4%)と「夫に対しイライラすることが増えたから」(72.9%)がトップ2に。3位は、「子育て、家事に協力的でないから」(34.5%)だった。

 「出産後、夫婦で意見が食い違う」ことは48.9%が経験。「しつけなど子育ての方針」(56.2%)、「子育て・家事の役割分担」(51.2%)、「お金の使い道」(43.9%)などで食い違いが生じているようだ。「夫への不満を感じた際、どのように対応」(複数回答)しているかというと、最も多かったのは「夫へ不満を伝えている」(68.6%)。次いで「苛立ちを態度に出している」(49.4%)で、直接夫に不満をぶつけているケースが目立った。そして「夫婦円満のために心掛けている」ことを聞くと、これも「相手に不満を伝える・話し合う」(30.9%)がトップになった。

 皆さんは夫への不満、どうしている?

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 色々自由にできていがみ合うこともない独身最強って結論でおkかな?労働と納税の義務は果たしてるしまぁいいでしょ。義務でないなら背負わなくてもいい負債は背負いませーんwww
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ほんの少し手伝ってもらうがためにパパも持ち上げ褒めてあげなければならないママって大変。
    • イイネ!90
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(107件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定