ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 捨てることで運気アップ!年末に向けて手放すもの3つ

捨てることで運気アップ!年末に向けて手放すもの3つ

9

2018年12月04日 20:31  つやプラ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

忙しい年末の時期、1年の残り少ない時間を有効に使いたいですね。

ミニマムリッチコンサルタントの筆者が、充実する毎日を送るために「捨てる、やめる、手放す」ものを3つご提案します。

■充実する毎日を送るために「捨てる、やめる、手放す」もの3つ

(1)時間を奪われるもの

携帯ゲームなどの中毒性のあるものや気の乗らない飲み会などは、捨てることができるとスッキリします。

気の乗らない誘いを断りスケジュールを開けていけば、そこにまた新しい予定が入ってきます。まずは、時間の余白を作りましょう

(2)モヤモヤするもの

なんだか気持ちがモヤモヤするものは捨てましょう。「見るとモヤモヤするSNSを一旦やめてみる」「会ってもモヤモヤする人とは一旦距離を置いてみる」と良いでしょう。

モヤモヤしながらつづけていると、次のモヤモヤを呼び込んでしまいます。気持ちが落ち着いたら、また始めればいいので、一旦お休みしてスッキリさせましょう。

(3)完璧主義

余裕のない時は、「こうあるべき」という完璧主義を手放してみましょう。「8割できたらOK」「半分できたら休む」など、自分で自分を追い込まないルールを決めましょう。

捨てることで時間が増え、気持ちや行動にも余白ができます。余白ができると気持ちがラクになり、毎日が心地よく流れていきます。

捨てることで増えるものは、「自分らしさ」です。「心地よくないもの」は、いさぎよく手放していきましょう。

※ミニマムリッチ=「上質なものを少しだけ」の意味です。日常の中での意識を少し上質に変えるだけで豊かになれます。

(ミニマムリッチコンサルタント 横田真由子 株式会社ケリングジャパン(旧 GUCCI JAPAN)で販売スタッフとして有名人やVIP客の担当となり、3年で店長に昇格。独立後「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチ®ライフ」を提唱する。)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 捨てるのがいいと言う風潮を捨てる
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 名刺・不釣り合いなプライド・屁理屈。
    • イイネ!16
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定