ホーム > mixiニュース > コラム > 18年版「重大ニュース」1位は

アンケートで選ぶ18年版「重大ニュース」ランキング 2位はゴーン会長逮捕、1位は……

272

2018年12月06日 16:03  ITmedia ビジネスオンライン

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia ビジネスオンライン

写真18年版「重大ニュース」ランキング(=プレスリリースより)
18年版「重大ニュース」ランキング(=プレスリリースより)

 調査会社マクロミルは12月6日、2018年の重大ニュースに関する調査結果を発表した。総合1位には「安室奈美恵が引退」(23.3%)がランクイン。同ニュースは昨年も2位に選ばれており、世間に強い印象を与えたことをうかがえる。



【その他の画像】



 2位は「日産自動車カルロス・ゴーン会長逮捕。報酬約50億円過少申告の疑い」(20.1%)、3位は「TOKIO山口メンバー、未成年女性への強制わいせつで書類送検、ジャニーズ事務所退所」(17.8%)、4位は「女子プロテニスの大坂なおみ、全米オープン優勝」(15.6%)、5位は「日本大学アメフト部、悪質タックル問題」(14.8%)――と続いた。



 男女別でみると、男性のランキングでは1位に「日産自動車カルロス・ゴーン会長逮捕。報酬約50億円過少申告の疑い」(24.3%)、次いで「日本大学アメフト部、悪質タックル問題」(17.3%)、「安室奈美恵が引退」(17.3%)、「大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が二刀流で活躍。ア・リーグ最優秀新人賞」(16.5%)、「女子プロテニスの大坂なおみ、全米オープン優勝」(14.7%)と、スポーツ関連のニュースへの関心が高いことが分かる結果となった。



 女性のランキングでは、1位が「安室奈美恵が引退」(29.3%)、次いで「TOKIO山口メンバー、未成年女性への強制わいせつで書類送検、ジャニーズ事務所退所」(21.1%)、「樹木希林、死去」(18.3%)、「羽生結弦が平昌五輪フィギュア男子シングルで66年ぶり連覇」(16.9%)、「女子プロテニスの大坂なおみ、全米オープン優勝」(16.5%)と、芸能ニュースがトップ3を占めた。



●政治編ランキング



 政治編のトップは「安倍晋三首相が消費税10%増税を正式表明」(47.1%)。同社は「10月に正式発表された新しいニュースではあることや生活に直結する話題であることなどから、重大だと感じる人が多かった」と分析している。



 2位は「森友学園を巡る公文書改ざん問題で佐川氏を証人喚問」(29.7%)、3位は「沖縄県知事の翁長雄志が死去」(29.0%)、4位は「『18歳成人』民法改正案を閣議決定」(28.0%)、5位は「カジノ法案が成立」(24.4%)――などが挙がった。



 調査は11月26日に、全国の20〜69歳を対象にインターネット上で実施。有効回答1000件を得た。


このニュースに関するつぶやき

  • おかしすぎ……増税とか西日本豪雨とかあるやん
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 世間は災害よりも芸能系を選んだ。平和だな←
    • イイネ!98
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(189件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定