ホーム > mixiニュース > スポーツ > 格闘技 > 貴ノ岩暴行 被害力士から聴取

貴ノ岩の説明と事実関係「一緒」 暴行被害力士から聴取

104

2018年12月06日 19:42  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真弟子の聴取のため、日本相撲協会に入る千賀ノ浦親方=2018年12月6日、東京・国技館
弟子の聴取のため、日本相撲協会に入る千賀ノ浦親方=2018年12月6日、東京・国技館

 大相撲の幕内貴ノ岩(28)=モンゴル出身、千賀ノ浦部屋=から暴行された付け人の力士(23)が6日、東京・国技館で日本相撲協会から事情を聴かれた。師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)は国技館まで付き添ったが、聴取には同席しなかったという。


 協会の危機管理委員会の高野利雄委員長(元名古屋高検検事長)らが聞き取った。力士は終了後、報道陣から、貴ノ岩の説明と事実で食い違う点はあるかと問われ、「全部一緒です」と話した。


 貴ノ岩は5日の聴取で、4日夜に巡業先の福岡県の宿舎でこの力士の顔を平手と拳で4、5発殴ったと説明。その際、「忘れ物をした言い訳をしたから」と話していた。


朝日新聞デジタルで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 火ノ丸相撲でも蜻蛉切関を通じた角界の暴力についてあえて踏み込んでいたのも思い出します。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 貴ノ岩も馬鹿な事したなテメェも殴られたクセに被害者から加害者になりやがったよ!!モンゴルの恥め。
    • イイネ!21
    • コメント 7件

つぶやき一覧へ(73件)

あなたにおすすめ

ニュース設定