ホーム > mixiニュース > 地域 > バスタ新宿で初のテロ訓練=東京五輪控え、爆弾想定−警視庁

バスタ新宿で初のテロ訓練=東京五輪控え、爆弾想定−警視庁

0

2018年12月06日 22:00  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真国内最大規模の高速バスターミナル「バスタ新宿」で行われた初のテロ対策訓練=6日、東京都渋谷区
国内最大規模の高速バスターミナル「バスタ新宿」で行われた初のテロ対策訓練=6日、東京都渋谷区
 2020年の東京五輪・パラリンピックを控え、警視庁原宿署は6日、JR新宿駅南口にある国内最大規模の高速バスターミナル「バスタ新宿」でテロ対策訓練を初めて実施した。爆発音がして不審なバッグが発見されたとの想定で、関係者約200人が参加した。

 3階のバス降車場で「ドン」と音がし、駆け付けた警察官が不審なバッグを残して立ち去ろうとする男に職務質問。男は武器を取り出して抵抗したため、警備犬が飛び掛かり制圧した。爆発物処理班も出動し、アームの付いた特殊な機器を使ってバッグを安全な場所に移動させた。 

    あなたにおすすめ

    ニュース設定