ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > サンド富澤、M-1審査員の重圧

サンド富澤、M-1審査員の重圧明かす「終わってからも悩む」

112

2018年12月07日 15:23  RBB TODAY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

RBB TODAY

写真富澤たけし(サンドウィッチマン)【撮影:non】
富澤たけし(サンドウィッチマン)【撮影:non】
 『M-1グランプリ2018』で審査員の1人を務めたサンドウィッチマンの富澤たけしが7日、自身のブログを更新。審査員の重圧などについて語った。


 サンドウィッチマンは2007年の第7回大会で敗者復活から優勝。富澤が審査員を務めるのは2回目だった。

 富澤は「審査員席に座って景色を見た時には緊張で手が震えました」と3年ぶりの審査員席で緊張していたことを明かした。「あの席にいることは相当な覚悟が必要です。審査員も審査されますし、終わってからも数日間しばらく悩みますから」と胸の内を明かし、「自分なんかが人を評価したり、人の人生を変える審査員をやるなんてまだまだ早いと思っています」とつづった。

 最後は「それでも『ジェット機手配します』とまで言われ、M‐1で人生が変わった身としては恩返しじゃないけど引き受けました。結果的にジェット機は用意されませんでしたが(笑)。ひとまず終わってホッとしています」と記し、「霜降り明星のお二人、優勝おめでとう!!」と祝福のコメントで締めくくった。




大島優子、アメリカ留学中に撮影した写真集が2冊同時発売決定!
渡邉幸愛、写真集お気に入りのカットを発表「鼻血ブーショットが撮れました」
おぎやはぎ矢作、久保田かずのぶらの暴言騒動に「霜降り明星がかわいそう」

このニュースに関するつぶやき

  • そもそも笑いは聞く側に余裕がないと笑えないし、寄席みたいに違うジャンルのものを間に入れて 笑いをリセットするのが得策なのに…。あの番組のシリアスな空気がどうしても違和感がある。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 富澤と塙の審査コメントは的を得ててボケもスマートだったし良かったと思う。確かに早いと言う見方もあるけどベテランだけの基準で作られるより実力者の中堅が若く鋭い目線で見てくれるのは次に繋がる。特に偏ってないのが良かった。
    • イイネ!157
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(82件)

あなたにおすすめ

ニュース設定