ホーム > mixiニュース > 地域 > 暴行罪適用であおり運転を検挙

あおり運転で男を書類送検=暴行罪を適用−高知県警

46

2018年12月07日 18:00  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 高知自動車道であおり運転を行い、進路をふさいで停車させたとして、高知県警高速道路交通警察隊は7日、暴行容疑で会社員の男(21)=同県大豊町=を書類送検した。容疑を認めているという。暴行罪であおり運転を検挙したのは県内初。

 送検容疑は8月11日午後9時10分ごろから約6分間、普通乗用車で同県南国市の高知道下り車線を走行中、同県の50代の女性の普通車を約9キロにわたって後ろからあおり、本線から料金所へ向かう途中で無理やり停車させた疑い。

 同隊によると、男は女性の車に対し、割り込みや幅寄せなども繰り返し、停車させた後に降車して女性に暴言を吐いたという。捜査の結果、継続して危険な運転を行い、事故を起こす可能性があったとして、暴行罪を適用した。 

このニュースに関するつぶやき

  • これだけ連日報道されてんのにね〜( ̄∇ ̄) 馬鹿は死ななきゃ治らない。。。昔の人は良いこと言うな〜w
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 免許取り消しにすればいいのよ。こんなことする奴は。
    • イイネ!24
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(30件)

あなたにおすすめ

ニュース設定