ホーム > mixiニュース > トレンド > 限定50台「GT-R50」市販モデル

価格は1億2700万円 日産「GT-R50 by イタルデザイン」市販モデルを発表、生産数は限定50台

514

2018年12月07日 20:32  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真「Nissan GT-R50 by Italdesign」市販モデルが発表。ボディカラーはオーナーが選べる。
「Nissan GT-R50 by Italdesign」市販モデルが発表。ボディカラーはオーナーが選べる。

 日産自動車は2018年12月7日、イタリアのデザイン会社「イタルデザイン」が手がけたワンオフマシン「Nissan GT-R50 by Italdesign」の市販モデルを発表。デザインを公開し、限定50台の正式受注を開始しました。



【写真】「GT-R50」インテリアはこんな感じ



 Nissan GT-R50 by Italdesignは、日産が世界に誇るスーパーカー「GT-R」の登場50周年(2019年)と、数々の名車のデザインを手掛けるイタルデザインの設立50周年(2018年)を記念して、特別に制作されたプロトタイプモデルに位置付けられたワンオフマシン。



 今回発表された市販モデルのデザインは、英国で7月に開催されたイベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で披露されたプロトタイプを踏襲したものになり、ボディカラーは好きな色の組み合わせを指定できるそうです。



 Nissan GT-R50 by Italdesignの販売価格は99万ユーロ(約1億2700万円)からで、2019年から2020年にかけて順次納車を進めていくとしています。


このニュースに関するつぶやき

  • カルロス・ゴーン逮捕の記念モデル!?
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • G(ゴーンの)T(逮捕記念)-R(リタイア後に)50(億持っていかれるとこやった)
    • イイネ!177
    • コメント 7件

つぶやき一覧へ(314件)

あなたにおすすめ

ニュース設定