ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > ロッテ・梶原広報が明かす“パイの実64層”ツイートの舞台裏

ロッテ・梶原広報が明かす“パイの実64層”ツイートの舞台裏

3

2018年12月10日 15:54  ベースボールキング

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真パイの実を手にするロッテのドラフト1位・藤原恭大[提供=千葉ロッテマリーンズ]
パイの実を手にするロッテのドラフト1位・藤原恭大[提供=千葉ロッテマリーンズ]
 ロッテのドラフト1位ルーキー・藤原恭大選手のあるコメントが話題を呼んでいる。

 それは、5日に行われたロッテ浦和工場を見学後に、藤原恭大選手がパイの実に対して「自分へのご褒美にパイの実を食べています。64層からなるパイの実は本当に美味しいですね」というコメントだ。同球団の公式Twitterから、同コメントを紹介したツイートを投稿したところ、2515ツイート、7333いいね(12月10日14時現在)を獲得。Yahoo!キーワードランキングでは一時6位に入るなど、SNS上での反応は今もどんどん広がっている。

 ロッテの梶原紀章広報は、「今季はファンの皆様の期待も理解していたのですが、あえて新しい歴史を作ろうと思い、コアラのマーチのトリビアを藤原選手に紹介をさせていただきました。元々、ドラフトにて交渉権が獲得した早い段階から『今年は藤原がパイの実の64層に驚くのだろうか』というコメントを多く確認しており、すっかりファンの間で定着し、話題となっていることは把握していました」と、インターネット上に広がる“パイの実64層”の情報を把握していたという。

 「そしてその日の最後の最後のツイートにて藤原選手にパイの実を食べていただき、64層からなる事を伝えました。当初はまったく触れず終わるパターンも考えていましたが、やはりファンの方も毎年の風物詩として楽しみに待っているであろうと思い、最後の最後に出すという新しい形で情報発信をしてみました」とツイートに至った経緯を説明した。

 「来年はどのような形になるか分かりませんが、ファンの皆様のご期待に応える形としたいと思います。それにしてもこのような形で話題になるとは当初、考えてもいませんでした。改めてSNSの発信力、SNSを起点とした新しい形の情報形成の仕方に驚いています」と梶原広報。

 動画再生回数12球団ナンバー1を誇り、マリーンズファンのみならず、野球ファンが注目を集めているマリーンズユーチューブチャンネルを始め、オフシーズンもイベントに参加した選手、自主トレーニング後の選手の写真を投稿しマリーンズファンに情報を発信し続けるTwitterなど、マリーンズのSNSから目が離せない。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定