ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > モバイル > インスタをかわいくする方法って?人気インスタグラマー小沼瑞季が伝授!

インスタをかわいくする方法って?人気インスタグラマー小沼瑞季が伝授!

0

2018年12月12日 10:02  スタディサプリ進路

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

スタディサプリ進路

写真写真
インスタグラムを見ていると、かわいい写真がいっぱい!

自分もこんなふうにオシャレな写真が撮りたい…と思ってる人も多いのでは?

そこで今回は、フォロワー数が11万人を超える、人気インスタグラマーの小沼瑞季さんに「インスタをかわいくする方法」を教えてもらうことに!


【今回教えてくれたのは…】

小沼瑞季さん
1991年9月14日生まれ、神奈川県出身。
インスタグラマー、読者モデル。
現在はインスタグラムとカフェのコンサルタントを中心に活動中。

[toc]
インスタをかわいくするために事前にやること
スポットの色合い、映えるメニュー、混雑状況を事前にリサーチ!

インスタ映えする写真を撮りに行くぞ!」と思った日は、事前にスポットのリサーチをします。

例えばカフェに行きたいと思ったら、インスタのハッシュタグで「渋谷カフェ」「鎌倉カフェ」などとエリアを絞って検索して、投稿写真をバーッと見ます。

そのなかで「かわいい!」と思う写真があったら、投稿文に書かれているお店の名前をメモして行くようにしています。


※インスタのハッシュタグ検索で「かわいい!」と思う写真を探そう


あとはTwitterで「Fashion Press」や「VOGUE GIRL JAPAN」といったトレンドを発信しているアカウントをフォローしているので、その投稿からインスタ映えスポットをリサーチすることもありますね。


さらに、リサーチするのは行き先だけでなく、そこで「何を撮るか」まで小沼さんは事前に決めておくのだそう!


カフェに行くなら、事前にメニューを調べておいて「カラフルなレインボーケーキとティーポットがかわいい紅茶を頼もう」というところまで決めています。

そうすれば、どんな並べ方にすればかわいく写真が撮れるかを事前にイメージできたり、そのお店の写真を投稿しているインスタグラマーさんを参考にしたりできるので、満足度の高い写真が撮れます!



※事前に何を撮るかまで決めておくとGOOD!

また、混雑する時間帯は、どうしてもほかのお客さんが映り込んでしまうので、すいている時間帯がいつかも事前にリサーチ!

インスタ映えを目指すなら平日の午前中がベストだけど、学校がある高校生は土日の朝が狙い目だとか!

インスタをかわいくするには「服の色」も行先のカラーに合わせて


※インスタをかわいくするなら撮影スポットとのコーディネートも重視して

スポットの色合いによって、コーディネートも工夫しています。

例えば背景がピンクの場所なら、白や黒の服を着ることが多いですね。

白い服は背景の色を邪魔しないので、カラフルなスポットに行くときはよく活用しています。



※白い服は背景の色を邪魔しない

自然光は最強!日が入らない場合はかわいい色や柄を探そう


※自然光だけで盛れる!日が入らない場所ではかわいい色や柄を探そう


お店の中で席を選ぶときは、なるべく自然光が入る場所を選びます。

自然光が当たっているだけで料理も人も盛れるので、天気がいい日はテラス席で撮ることも多いですね。

日が入らない場所なら、ピンクのテーブルやハート柄の壁など、かわいい色や柄が写り込む席を選んでいます。


人物をかわいく撮る
正面はNG!かわいくするにはカメラに対してナナメに映るのがベスト


※自然でかわいい写真にするには「ナナメ」がポイント


人物の向きは、正面だと証明写真みたいになってしまうので、インスタ映えを目指すなら、カメラに対して少し角度をつけたほうがいい感じに撮れます!

人物、表情がイマイチになってしまうこともあるので、同じ立ち位置でも何枚か撮っておくと自然な笑顔やいい表情がおさえられますね。

あとは、右、左、など立ち位置を変えて撮っておくと、よりベストショットがねらえます。


※同じ立ち位置でも何枚か撮っておくと自然な笑顔やいい表情が撮れる!

みんなでかわいい写真を撮るときは身長順に並ぶべし!


※ギュッと近づくと、仲良しな感じが強調されてかわいい!

何人かで写真を撮る場合は、身長のバランスを考えながら並び順を決めてます。

顔をちょっと寄せる感じでギュッっと近づくと、仲良しな雰囲気が強調されてかわいいんです。


※みんなでかわいい写真を撮るときは身長順に並ぶべし!

困ったときはかわいいお店のロゴの前に立つ!

※迷ったときはかわいいロゴの前に立つ!


どこで撮ればいいか迷ったら、お店のロゴや看板の前がオススメです。

店名は目立つようにカラフルな色づかいをしていたり、オシャレなデザインになっていたりすることが多いので、それを入れて撮影するだけでインスタ映えすると思います!



※店名はカラフルな色づかいやオシャレなデザインになっていたりすることが多い

物をかわいく撮る
同じ色の物をたくさん並べてかわいく隙間を埋める!

※物をかわいく撮るにはできるだけ隙間を作らないのがポイント


※リップを撮りたいと思ったら、まずはリップを真ん中に配置


インスタ用に物を撮るときは、できるだけ隙間を作らないように並べるといい感じになります。

例えば、リップを撮りたいと思ったら、まずはリップを真ん中に配置して、その周りに色味が似ている物を並べて隙間を埋めていきます。



※ぼかしもアイテムをかわいく見せる重要な手段!


※一番見せたい物だけを手に持ってカメラに近づけよう


あとは、一番見せたい物だけを手に持ってカメラに近づけると、ほかの物がちょっとぼやけるのでオシャレな写真になりますよ!


コスメはポーチから飛び出したように並べると動きがついてかわいい!

※コスメを撮るときはポーチで動きをつけてかわいく演出


※ポイントは、ポーチ全体を映さないこと!


コスメを撮るときは、ポーチから飛び出したようなイメージで扇形に並べて動きを出すこともあります。

このときのポイントは、ポーチ全体を映さないこと!

ポーチはコスメより大きくて存在感があるので、全体を入れるとコスメが目立たなくなってしまったり、バランスが悪くなってしまいます。


高さがある物は真ん中に!

※かわいい写真には高低のバランスも重要!


※高さがある物を一番後ろの真ん中に


真上からではなく角度をつけて撮るときは、高さがある物を一番後ろの真ん中に置くとまとまりがよくなります。

高い物が2つ以上あるときは、両端に置くとバランスがとれますね。


かわいいリボンを使ってワンランク上の写真に!

※リボンをかわいく写り込ませよう!


※リボンは値段も手頃で色や柄も豊富でかわいいのでオススメ


小物を撮るときに活躍するのがリボン!

私は、常にリボンを持ち歩いていて、撮りたい物に巻いたり、蝶々結びにして置いたりして撮影しています。

値段も手頃で色や柄も豊富なのでオススメです!



※かわいいリボンは色や柄のバリエーションを多めに持っておくと○


定番のピンクや赤だけでなく、青やチェック柄などバリエーション多めに持っておくと、手軽に写真の雰囲気を変えることができて便利!

ハサミを常備しておくと、長さを調節できるので役に立ちます。


また、レースのコースターも持っていると簡単にオシャレな写真になるとか!


※レースのコースターもおしゃかわいさUPに効果的!

かわいいお財布やバッグ、お洋服なども活用!


※かわいい“いつものアイテム”を写り込ませるのもアリ


わざわざ小道具を用意しなくても、いつも持っているお財布やハンカチ、手鏡などを写り込ませてアクセントにすることもあります。

普段から、アイテムを同系色でそろえておくと使いやすいですね。

コスメを撮るときは、同じブランドのポーチや小物を入れると統一感が出るのでオススメです!

自宅で撮影するときは、かわいい柄のお洋服を敷いて撮ることもありますね。



※ネイルの背景にかわいいマフラーを敷いて撮影

食べ物をかわいく撮る
ドリンクは“ちょいズラし”がかわいいポイント!

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定