ホーム > mixiニュース > コラム > 生活保護の悩み「遠慮なく相談して」 全国で無料の電話相談、12月18日

生活保護の悩み「遠慮なく相談して」 全国で無料の電話相談、12月18日

6

2018年12月12日 10:32  弁護士ドットコム

  • 限定公開( 6 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

弁護士ドットコム

写真記事画像
記事画像

全国の弁護士会は12月18日、「全国一斉生活保護ホットライン」を実施する。「申請を受け付けてもらえない」「生活保護費が下がって生活できない」などの相談に無料で応える。フリーダイヤル0120-158-794。


【関連記事:女性の身体を「舐め回すように」凝視して目に焼き付けるオジサン、犯罪じゃないの?】


ただし、内容が一部異なる地域もある。鹿児島、愛知、長崎の3県は実施が別日。また、群馬・愛知・沖縄の3県は、18日の実施だがフリーダイヤルではない。


実施時間や連絡先などの詳細は、日弁連のHPまで(https://www.nichibenren.or.jp/event/year/2018/181218.html)。


●「申請拒否」「交通不便なのに車処分しろ」

同ホットラインは毎年開催しており、2017年は979件の相談が寄せられた。「申請を拒否された」「通院で必要なのに車を処分するように言われた」などの内容が多いという。


生活保護をめぐっては今年10月、法改正により、生活保護費の引き下げや、価格の安いジェネリック医薬品(後発薬)使用の原則義務化などが始まった。日弁連は、制度変更に伴う相談も見込んでいる。


日弁連の木下芳宣副会長は11月28日の記者会見で、「貧困で困っている方は遠慮なくご相談いただきたい」とPRした。


(弁護士ドットコムニュース)


    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定