ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 「ナウシカ」が新作歌舞伎に

『風の谷のナウシカ』新作歌舞伎として上演決定 ナウシカ役に尾上菊之助

686

2018年12月12日 10:59  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真歌舞伎として上演が決定した『風の谷のナウシカ』(C)Studio Ghibli
歌舞伎として上演が決定した『風の谷のナウシカ』(C)Studio Ghibli
 映画監督の宮崎駿氏の代表作『風の谷のナウシカ』(1984年公開)が新作歌舞伎として2019年12月に東京・新橋演舞場で上演することが決定した。宮崎駿作品が歌舞伎舞台化されるのは初であり、スタジオジブリの関連作品歌舞伎舞台化も初となる。

【写真】歌舞伎になった『ワンピース』でルフィを演じた市川猿之助

 脚本は、松竹シナリオ研究所に通った経験があり、スタジオジブリの映画『思い出のマーニー』、『コクリコ坂から』、『借りぐらしのアリエッティ』、『ゲド戦記』、『海がきこえる』で脚本を担当した丹羽圭子氏。(『海〜』は中村香名義、ほかの作品は共同脚本)。今回は、映画版では描かれなかった壮大な原作の全てを、昼の部・夜の部通しで上演する。

 演出は、『東雲烏恋真似琴あけがら すこい のまね ごと』で初めて歌舞伎を手がけ、2018年は新作歌舞伎『NARUTO-ナルト-』で話題となったG2。『ガラスの仮面』など、長大な原作を1本の舞台にまとめ上げる力がこれまでも大きく評価されている。

 主人公のナウシカを演じるのは尾上菊之助。蜷川幸雄演出の『NINAGAWA 十二夜』ではシェイクスピアの本場・イギリスでも公演し、2017年10月に上演された新作歌舞伎『極付印度伝きわめつきいんどでんマハーバーラタ戦記』も話題に。そして、ナウシカと対をなすトルメキアの皇女・クシャナが中村七之助が演じる。そのほか、尾上松也、坂東巳之助、尾上右近も出演する。

 スタジオジブリ プロデューサー鈴木敏夫氏は「ナウシカを古典歌舞伎でやる。それが面白いと思ったし、どういうものが出来るのか楽しみです。一観客として、楽しませて貰います」とコメントを寄せている。

 

このニュースに関するつぶやき

  • アスベル「是迄の侵攻より、トルメキヤの軍奴、たがいに敵同様に意恨に思い居たる、不屈至極のそちらが振舞。もはや勘弁相成らぬば、いったん結びし盟約の固めを断ち切り、白魔女、そちが一命、今日の土産に致して参れ」
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • ぶっちゃけやめてほしい
    • イイネ!272
    • コメント 13件

つぶやき一覧へ(311件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定