ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 「十二国記」新作が来年刊行へ

『十二国記』新作、2019年刊行へ 新潮社が「十二国記の日」に発表

726

2018年12月12日 15:23  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真十二国記通信 麒麟便り
十二国記通信 麒麟便り

 新潮社は12月12日、作家生活30周年を迎えた小野不由美さんの人気小説『十二国記』の新作について、2019年に刊行されることを発表しました。



【その他の画像】「十二国記」公式サイト



 同作は、古代中国思想を基盤にした異世界ファンタジー。1991年から続いており、NHKでアニメ化もされています。当初は2016年中の完成を目指していた新作ですが、近年は小野さんの体調不良もあり、これまで刊行日についての報告はありませんでした。



 12日の「十二国記の日」に発表された内容によると、既に第一稿が届いており、また「400字で約2500枚の大巨編」で「物語の舞台は戴国」であることが述べられています。ちなみにシリーズとしてはオリジナル短編集「丕緒(ひしょ)の鳥」が2013年に出て以来なので、約6年ぶりの新作となりそうです。



 これからイラストの準備などが進められ、発売日はまだ決定していないものの、「来年2019年に刊行されることは間違いありません」としています。


このニュースに関するつぶやき

  • 新刊の知らせを聞いたのに、あまり心踊らず無関心に近い感じだったのが自分でもビックリだったのですが(まぁ読むのにかなりパワー使う作風やしね)・・・・・戴国か!!!これは読まねば!!
    • イイネ!2
    • コメント 5件
  • 遅いわ。ティーンから四十路になっちまったぜ。戴麒も陽子も幸せにしたってー!!!個人的には陽子のシリーズが一番好き。
    • イイネ!95
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(232件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定