ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > IPPONグランプリに歴代王者7人

20回目『IPPONグランプリ』歴代王者7人&かまいたち山内初参戦 BSフジとの連動企画も

43

2018年12月14日 05:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真20回目を迎える大喜利の祭典『IPPONグランプリ』(C)フジテレビ
20回目を迎える大喜利の祭典『IPPONグランプリ』(C)フジテレビ
 大喜利の祭典『IPPONグランプリ』(フジテレビ系)が、あす15日の放送で20回目を迎える(後9:00〜11:10)。歴代王者7人、野性爆弾・くっきー、千鳥・大悟に加えて、かまいたちの山内健司が初参戦。さらに、番組史上初となるBSフジとの連動企画も実施される。

【写真】かまいたち山内が『IPPON』初挑戦

 『IPPONグランプリ』は、大会チェアマンにダウンタウンの松本人志を迎え、出場芸人10人がシンプルに大喜利のみを行い、勝者を決めるバラエティー番組。単純明快なコンセプト、一筋縄ではいかない問題、出場者たちの面白い回答などがあいまって、「第38回放送文化基金賞 優秀賞」を受賞するなど、回を重ねるごとに反響を呼んでいる。

 出場芸人はAブロック、Bブロックに5人ずつ分かれ、それぞれのブロックで大喜利を行う。Aブロックの審査はBブロックの芸人が、Bブロックの審査はAブロックの芸人が担当し、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは一人2個あり、全員が2個押して、合計10点満点を獲得すると「一本」となる。

 今回、初参戦となった山内は「番組を見ていて、一緒にお題を考えるんですけど、バカリズムさんや若林さんの大喜利がきれいすぎて、すごいなと出演者の方々を尊敬のまなざしで見ていました。『IPPONグランプリ』は、バケモノたちが集まった大会だと思っていました」と出場前の印象を告白。「めちゃくちゃ怖かったですね。会場にのまれて答えが出なくなったらどうしようとか、1本も取れなかったら嫌だなとか。テレビで見ているのと、実際に出演するのは全く違いました」と率直な感想を打ち明けた。

 実際に出演した後の印象を聞かれると「自分的に、良い感じで答えを出せているなと思っていても、気付いたら他の方々はその先にいっていて、レベルが高すぎましたね。でも、楽しく大喜利ができましたし、この答えをみんなに聞いてほしかったなというものがいくつもあったので、ボタンの押し方など、今回勉強できたところをいかして、また出たいですね」とコメント。「とにかく、すごいメンバーの皆さんと思いっきり戦ってきました。大喜利は他の番組でもやったことがないので、僕の大喜利がどんなものかをぜひ見てほしいです」と呼びかけている。

 BSフジでは、『IPPONグランプリ』放送前の午後7時〜8時55分に、『IPPANお題グランプリ』を放送し、フジテレビの『IPPONグランプリ』との連動企画を実施。MCは又吉直樹、山里亮太が担当し、これまで視聴者から寄せられた約1万4000のお題の中から厳選された多岐にわたるお題を、大喜利好きの芸人たちが吟味し楽しく回答。さらに、過去の『IPPONグランプリ』での名回答、名勝負もプレイバックしていく。

■『IPPONグランプリ』出演者
▽出演者
【Aブロック】くっきー、博多大吉、大悟、バカリズム、若林正恭
【Bブロック】川島明、設楽統、千原ジュニア、堀内健、山内健司

▽観覧ゲスト(50音順)
高山一実(乃木坂46)、滝沢眞規子、中尾明慶、森崎ウィン(PrizmaX)

▽フロア進行
榎並大二郎(フジテレビアナウンサー)

■『IPPANお題グランプリ』
▽MC
又吉直樹、山里亮太

▽ゲスト
岩井勇気、桑原雅人、サンシャイン池崎、渚、松尾駿、好井まさお

このニュースに関するつぶやき

  • 個人的にはフットンダの方が面白いかなぁ。どっちもゲラの客が多くてイラっとするけど。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • これで有吉さんいたら最高なのになあ。でもまあ楽しみ!
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(21件)

あなたにおすすめ

ニュース設定