ホーム > mixiニュース > トレンド > JAL、クリスマスと年末年始に「ローラン・ペリエ グランシェクル」提供 2空港のラウンジで

JAL、クリスマスと年末年始に「ローラン・ペリエ グランシェクル」提供 2空港のラウンジで

0

2018年12月14日 22:12  Traicy

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Traicy

写真写真

日本航空(JAL)は、羽田空港と成田空港のファーストクラスラウンジで、クリスマスと年末年始に「ローラン・ペリエ グランシェクル(Laurent-Perrier GRAND SIÈCLE)」を提供する。

ローラン・ペリエ社のプレステージシャンパンで、品種はいずれも格付け100%のグランクリュのシャルドネを約55%、ピノ・ノワールを約45%使用し、ハチミツ、ヘーゼルナッツ、ローストしたアーモンドの香りが感じられる。羽田空港ではファーストクラスラウンジ内「RED Suite」、成田空港ではサテライト側のファーストクラスラウンジで提供する。

提供期間は12月24日と25日、2018年1月1日の3日間。本数に限りがあり、なくなり次第終了する。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定