ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 「えっ!?それ家で作るんですか?」自家製と聞いて驚くメニューは?

「えっ!?それ家で作るんですか?」自家製と聞いて驚くメニューは?

17

2018年12月15日 06:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


女性だからというだけで料理が得意、好きとは限りませんよね。料理が苦手、好きではない人もいるでしょう。それぞれのご家庭では料理を作るママやパパの味がひとつの”家庭の味”となっていきますね。ママひとりひとりが考える”家で作ることができる料理”も料理の腕前や好き嫌いと同様に違うようです。あるママから質問があがっていました。
『家で作るって聞くと「凄いなぁ」と思う料理は?』

和食って難しい!?手間がかかるし旦那の実家の味もあるし……


『おせち』
おせち料理のどこがハードルを高くしているのかというと、煮物ひとつとっても素材によって出汁や味付けが異なる点かもしれません。筆者も年末、主人の実家へ帰省したときは義母と一緒にキッチン中を鍋だらけにしながらおせち料理と格闘しています……。そして仕上がるまでに時間を要するレシピが少なくないのです。
『義親と同居のママ友が「鯉こく作った」って言ってたときは凄いなーって思った』
鯉こく! 鯉こくとは鯉を骨ごと輪切りにし、濃いめの味噌で煮込む味噌汁のような料理です。長野県などでよく食べられるのだとか。筆者の地元のスーパーでは鯉の切り身を見かけることはほとんどありませんが、鯉こくが良く食べられる地方では簡単に手に入る食材なのかもしれません。
『茶碗蒸し 』
茶碗蒸しは溶き卵を出汁で溶いて裏ごしし、具材を椀に入れて蒸した料理です。蒸すときに火が強すぎると”す”といわれる気泡のあとが残ったりするので、火加減が難しい料理のひとつですね。作るのに手間がかかる割には大してお腹にたまらないおかずにしかならない印象があります。もちろん、あると嬉しい一品ですけどね。

ちなみにレンチンするだけでできる茶碗蒸しもあります。レシピはコチラです。↓

【動画レシピ】レンチンするだけ!簡単すぎる茶碗蒸し

洋食のハードルは高かった!?頑張って作っても食べるのは一瞬

『クリームコロッケ』
筆者は大学時代、レストランでアルバイトをしていたとき、クリームコロッケの下ごしらえをさせてもらったことがあります。そのレストランの調理手順では、具材を入れた硬めのホワイトソースをコロッケの形に成形し、いったん冷凍します。そのままでは衣が付けられないからです。衣をつけ、無事に揚げる段階にたどり着いてもコロッケが焦げないように、また爆発しないように注意しながら揚げなくてはいけないのです。
『チーズライスコロッケ。作るの面倒くさいし、おかずにしかならない』
こちらも作るのに非常〜に手間のかかる一品です。チーズを具にごはんでまず球体のおにぎりを作ります。球体でないと均等に熱が伝わりづらいからです。衣をつけるまでも崩れやすいので、丁寧に扱わなくてはいけません。ごはんを使って作ったのに、やはりおかず扱いにしかならないのですよね。
『オーブンでちゃんと焼くローストビーフかな』
そもそもローストビーフを家で作ろう! という気持ちが筆者、起こりません……。
『アヒージョ』
こちらもそもそも家で作ることができるのか! という新しい発見が個人的にはありました。……機会があったら、レシピを調べてやってみたいです。

中華も負けてはいません!?おいしいけど工程は多い

『春巻』
餃子と似て非なるメニュー、春巻。餃子の作り方と違うところは、包む餡がとろとろしていて餃子の餡よりもやや扱いにくいイメージがあることでしょうか。春巻の餡には椎茸やたけのこなど、餃子よりも具材の種類が豊富なので、作るハードルが高いのかもしれません。
『シュウマイ』
こちらも餃子と似てはいるものの、なかなか家で作るイメージがないメニューかもしれません。作る手間は餃子と大して変わりないように感じますが、”蒸す”という工程が難しいイメージにつながっているのかもしれませんね。

番外編!”自家製”のイメージがない(?)食べ物たち


『栗の渋皮煮』
以前筆者が買った料理の本の中に、栗の渋皮煮の作り方が掲載されていました。渋皮だけ残して剥かないといけない、身を出さないように、と書かれており、読んだだけで挫折してしまいましたね……。
『ケーキとかパンとかちゃんと量ったり手順通りにしないとできないやつ。量るのすらめんどくさい私には無理!』
お菓子の作り方の中には、作業の順番や作業の工程ひとつひとつに科学的根拠に基づいた理由があるものもあります。手順を守らず、オリジナルのやり方で作るとやはり仕上がりは違ってしまうのでしょう。面倒、と感じるなら、買ってもいいですよね。

かんたんレシピが見つかることも。チャレンジすれば”得意料理”ができるかも!


長年主婦をされているママたちのなかには、難しかったり手間のかかったりするレシピを簡単に作ることができるレシピに改良して公開しておられるママもいらっしゃいます。もし、何か気になるレシピがあったら作り方を調べてみてはいかがでしょうか? 便利な家電やキッチンツールを使えば、本来の作り方通りにやらなくても簡単に作ることができるメニューが見つかるかもしれません。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

文・しのむ 編集・しらたまよ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • ローストビーフは楽というか、モモ肉を使った料理は、安くて簡単で美味しくて絵にもなる。お勧め。ブロック使うそれなら、牛じゃなくて豚でも良いけど。豚は脂の処理に注意。
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • おうちラーメン�顼����
    • イイネ!21
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(11件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定