ホーム > mixiニュース > トレンド > ベトジェットエア、大阪/関西〜ホーチミン線就航 機内ではコスプレ

ベトジェットエア、大阪/関西〜ホーチミン線就航 機内ではコスプレ

1

2018年12月16日 11:42  Traicy

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Traicy

写真写真

ベトジェットエアは、大阪/関西〜ホーチミン線に12月14日より就航した。

毎日1便を運航する。所要時間は大阪/関西発は6時間、ホーチミン発は4時間50分となる。片道運賃はエコノミック運賃は56米ドルから、受託手荷物などが付いたスカイボスは467米ドルから。諸税や支払手数料は別途必要となる。

関西国際空港で行われた就航記念セレモニーでは、ベトジェットエアのリュ・ドゥック・カーン常務取締役、関西エアポートのグレゴリー・ジャメ専務執行役員最高商業責任者(CMO)や国土交通省関係者が登壇した。

セレモニーでグレゴリー・ジャメCMOは、「大阪〜ハノイ路線に続き、関西国際空港を日本を代表する目的地として選んでいただいたことを大変光栄に思っています。ホーチミンは、ベトナム最大の都市であるだけでなく、最も現代的で活気のある金融と観光のハブです。是非、日本やベトナムのみなさんにはベトジェットの楽しいかつお求めやすい航空券で2国間の旅を楽しん頂けたらと思っています。我々はこれからも関西国際空港をベースとしたフライトネットワークを引き続き拡大し、より便利で楽しい体験をお客様に提供することを期待しております。」とコメントした。

これにより、ベトジェットエアの日本路線は、11月8日に就航した大阪/関西〜ハノイ線に次いで2路線となる。

■ダイヤ

VJ829 大阪/関西(09:20)〜ホーチミン(13:05)

VJ828 ホーチミン(01:40)〜大阪/関西(08:30)

あなたにおすすめ

ニュース設定