ホーム > mixiニュース > トレンド > 一風堂、上海新天地広場店がオープン 中国本土20店舗目

一風堂、上海新天地広場店がオープン 中国本土20店舗目

2

2018年12月16日 16:42  Traicy

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Traicy

写真写真

力の源ホールディングス傘下のCHIKARANOMOTO GLOBAL HOLDINGSは、現地のライセンスパートナーであるRAMEN CONCEPTS LIMITEDと「一風堂」上海新天地広場店を12月7日にグランドオープンした。

店舗は地下鉄黄陂南路駅直結の複合施設「瑞安新天地広場」の地下2階に出店し、平日はビジネス客、休日は地元住民や観光客の利用を見込んでいる。メニューは忙しいビジネスマンの利用を想定して特製赤丸(52元/832円)や特製白丸(55元/約880円)、特製からか麺(58元/約930円)といった比較的素早い提供が可能なラーメンを主軸としているほか、日本ならではの食事を楽しめるメニューとして、博多一口餃子(22元/約350円)、和風唐揚げ(28元/約450円)、イカゲソ磯辺揚げ(28元/約450円)などの一品料理も提供する。

一風堂はこれにより、中国本土に20店舗を展開することになる。

このニュースに関するつぶやき

  • どうしてもバンドの方が思い浮かんでしまうな。(^^;)
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定