ホーム > mixiニュース > トレンド > ナンジャタウンで叱られフェス

「ナンジャタウン」で“叱られるイベント”開催 おもらしや皿割りができるぞ!

91

2018年12月17日 09:07  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真好きなことやってみろ、叱ってやるから! アツい言葉だ
好きなことやってみろ、叱ってやるから! アツい言葉だ

 社会的に絶対叱られる“おもらし”や“皿割り”を思いっきりやれる「ナンジャ叱られフェス2019」が東京・池袋のナンジャタウンで開催されます。2018年12月31日〜2019年3月17日までの期間限定。自らすすんで叱られに行くってどういうこと……?



【画像で見る】失禁体験装置



 叱られフェスは、ナンジャタウン初のエモーショナルイベント(感情に関わるコンテンツを扱ったイベント)。人間のさまざまな感情の中で、今回は叱られたときに得られる感情をフィーチャーしています。



 叱られフェスでは、自分がストーリーの登場人物となり、普段体験できないことをやってスッキリした後、叱られる体験ができます。叱られると言ってもただ叱るだけではなく、時に厳しく、時に優しい言葉をかけてくれるので、体験後は温かな気持ちになれるとのこと。



 限定のアトラクションも徹底的に“叱られ”に特化しています。「信長コレクション」では、壊してはいけないものを壊してストレスを発散できる「発散屋」で、織田信長が大切にしているお皿を思いっきり割る体験ができます。確かに、お皿を割ることって普通はうっかりやってしまうことしかないですよね。やってみたいけど、こんなの絶対叱られるでしょ……。



 中でも特に異彩を放つのは「失禁・ザ・リアル」。お漏らしする感覚をリアルに疑似体験できる「失禁体験装置」を装着し、叱られながらお漏らし体験ができるアトラクションです。どういった需要!? 怪しい診療所の患者となって、治療を受けるところから物語はスタート。診察室でドクターから「治療中はおしっこがしたくなるけれど、我慢するように」と告げられますが……あとはもうお分りでしょう。だって、叱られに来ているんですから……。



 その他、園内を鬼が回遊し来場者を叱ってまわる「叱られグリーティング」などのイベントも開催。これは叱られというよりも、普通に子どもが泣くやつ。イベント初日の12月31日には、ナンジャタウン開園以来“最恐”のお化け屋敷「ダルマサマ」をはじめとした恐怖アトラクションを体験できる「ナンジャ怨霊フェス2018」も開催されます。年越しなのに叱られたり怖かったり、エモすぎて感情が忙しい!



 大人になると、いたずらなど悪いことを思いっきりやって叱られる機会はなかなかないもの。叱られつつもニヤっとしてしまうあの気持ちや、愛のある叱責で感動する気持ちを、このフェスで体験してみては?



●ナンジャ叱られフェス2019



場所 : ナンジャタウン(東京・池袋)



期間:2018年12月31日〜2019年3月17日 期間中の土・日・祝日18時より開催



※12月31日は20時〜翌2時(ナンジャタウンの閉園は3時)まで開催



※1月2日、3日、4日は18時から開催



※1月1日は開催なし


このニュースに関するつぶやき

  • 生理現象であるおもらしを叱るのって、何か違わないか?デリケートな事だぞ。子供の頃にトラウマになってる人も居るんじゃないか?
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 叱られたことすらないヤツがいるって話?家の中でやればいいし、なまはげが日本にはいるじゃん。
    • イイネ!29
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(60件)

あなたにおすすめ

ニュース設定