ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 宮野真守 10年ぶりTVドラマに

ドラクエ好き・宮野真守、10年ぶりTVドラマ出演 『ゆうべはお楽しみでしたね』

180

2018年12月19日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真宮野真守が10年ぶりにテレビドラマに出演。アニメイトの店長・大仁田役=MBS/TBSドラマイズム『ゆうべはお楽しみでしたね』
宮野真守が10年ぶりにテレビドラマに出演。アニメイトの店長・大仁田役=MBS/TBSドラマイズム『ゆうべはお楽しみでしたね』
 オンラインゲーム『ドラゴンクエストX』をモチーフにした漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』(作:金田一蓮十郎/スクウェア・エニックス『ヤングガンガン』連載中)を本田翼×岡山天音のダブル主演で実写化。MBS/TBSドラマイズムで放送される同名ドラマに、宮野真守が出演することが明らかなった。

【画像】本田翼と岡山天音のポスタービジュアル

 たくみの勤務先であるアニメイトの店長・大仁田を演じる。実は宮野、テレビドラマの出演は約10年ぶり。自身が「ドラゴンクエスト」の熱狂的なファンということもあり、出演が実現した。今年、劇団☆新感線『髑髏城の七人』season月《下弦の月》では主役・捨之介を好演した宮野が、役者としてさらなる飛躍を期し、本作ではアドリブ満載のコミカルな演技で新境地を開拓する。

 同ドラマは、オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」で通じて知り合った男女の物語。ゲーム内で女子キャラクターにふんして過ごしていた超奥手男子・たくみ(岡山)が、仲良くなった男子キャラクター・ゴローをひょんなことからルームシェアに誘う。しかしゴローの正体は、イメージとは正反対なギャル系女子(本田)だった!? ドラゴンクエストプレイヤー同士のまさに“パルプンテ”なシェアハウス生活を描くラブコメ作品。

 本田演じるみやこの親友・あやのには、モデルとしての活動はもちろん、映画『犬猿』や『スマホを落としただけなのに』など幅広い作品で活躍を続ける筧美和子が決定。本作のために髪を赤く染めてギャル系女子に初挑戦する。

 たくみの勤務先であるアニメイトの後輩・外山役には、“かわいすぎる美少年”として注目を集め、映画『3D彼女リアルガール』に出演するなど俳優としても活躍の幅を広げるカリスマショップ店員兼モデルのゆうたろう。みやこの務めるネイルサロンの後輩・れいな役には、ゆるめるモ!のアイドル活動でも話題のあの。

 みやこと何か訳アリ(!?)な好青年・タカシ役には、『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日)の仮面ライダーマッハ役で高い人気を誇り、映画『春待つ僕ら』(公開中)や、12月下旬放送のドラマ『平成ばしる』(テレビ朝日)では主演を務める稲葉友。そして、みやこの勤めるネイルサロンの店長・栗山役で芦名星が出演する。

 本田・岡山以外のキャストの一斉解禁とともに、ドラマのポスタービジュアルも公開された。主題歌は、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの新曲「Starlight」。

■放送情報
MBS:1月6日スタート、毎週日曜 深0:50〜※初回は深1:20〜
TBS:1月8日スタート、毎週火曜 深1:28〜※初回は深1:33〜

CBC:1月31日スタート、毎週木曜 深1:29〜
HBC:1月14日スタート、毎週月曜 深1:27〜ほか

■配信情報
U-NEXT:1月9日スタート、毎週水曜 正午配信開始

このニュースに関するつぶやき

  • え?!このドラマの原作、ハレグゥの作者なんだ!!それは面白いラブコメになりそうwww
    • イイネ!1
    • コメント 4件
  • 宮野さんの「コミカルな演技」は新境地じゃないよ。デフォですよ!
    • イイネ!47
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(58件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定