ホーム > mixiニュース > 海外 > 【スペインのお土産】スペインの革製品をマドリード最大級の革製品の老舗店「レパント(LEPANTO)」で探す

【スペインのお土産】スペインの革製品をマドリード最大級の革製品の老舗店「レパント(LEPANTO)」で探す

1

2018年12月25日 06:31  GOTRIP!

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

GOTRIP!

写真写真

日本人にとってヨーロッパで行きたい旅行先の1つ、スペイン。

世界的に有名なスペインサッカーや美味しいスペイングルメやバル巡り、さらには有名な建築物で言えばバルセロナのサグラダ・ファミリアやグラナダのアルハンブラ宮殿、コルドバのメスキータなどなど、さまざまな魅力が溢れています。

そんな魅力たっぷりのスペインの中でも、首都マドリードは外せません。

例えば、マドリード市民に愛されている美味しいB級グルメ「イカフライサンド」や緑あふれるお洒落なカフェなどのグルメに加えて、マドリードならではのショッピングも楽しめます。

今回は、そんなマドリードでのショッピングにオススメのお店、マドリード最大級の革製品の老舗店「レパント(LEPANTO)」をご紹介しましょう。

「レパント(LEPANTO)」は、マドリードにあるスペイン特産の革製品のデパートとして40年の歴史のある老舗店。

レパントの名は、「レパントの海戦」で知られるレパント通りに最初の店舗をオープンしたことに由来しています。その後、27年〜28年前に、現在のマドリードの王宮からほど近いエリアに店舗が移りました。

広々としたフロアでは、熟練の職人によるハンドメイドの革製品、TOUS(トウス)やLUPO(ルポ)などのスペインの一流ブランド商品、お土産ものなどを販売しています。

レパントには日本人スタッフの他に、日本語を話せるスペイン人スタッフがおり、ほぼ常時、日本語での接客に対応しています。

こちらのお店には多くのお客様が多くショッピングに訪れますが、その理由は11%のVAT(付加価値税)相当分の金額を店頭で差し引いてくれること。

通常は海外で買い物をしたら、免税のための書類をもらい、空港で税金還付の手続きをする必要がありますが、ここでは最初から税金相当分を値引きしてくれるので、空港で行列に並ぶ必要がありません。つまり、免税店ではなく、”税金分がお得に買えるショップ”というわけです。

レパントの地階奥のコーナーでは、職人のパコさんがバッグの一部を作る作業をされていました。

パコさんはレパントでただ一人、バッグのパーツ作りから完成までの全工程を仕上げられる職人だそう。

この日はハンドバッグのパーツを作っていました。

このハンドバッグの一部になるそうです。

染色されたスペイン産の牛革を仕入れてバッグなどに加工するのですが、上写真の牛半身の革一枚で、下写真のバッグが2.5個〜3個程度作れるとのこと。

熟練の職人であるパコさんでも、ひとつのバッグを作るのには一日がかり。実際には複数のバッグを並行して作るといいますが、とても手が込んだ作業であることには違いありません。

今回は特別にバッグのパーツ作りの一部を体験させてもらいました。バッグの内ポケットのファスナーを付ける行程なのですが、パコさんがやっているところを見ると簡単そうに見えるのに、いざ自分がやってみると、想像以上に難しかったです。

通常は工房体験をさせてもらうことはできませんが、レパントを訪ねれば、パコさんの作業風景を間近で見られるかもしれません。職人技に興味がある人であれば、きっと楽しめることでしょう。

パコさんの作るバッグは、手前の小さいハンドバッグが90ユーロ、上部がファスナー式になっているショルダーバッグが95ユーロ、大きめのトートバッグが150ユーロです。

こちらは同デザインの色違い。

小物なら、こちらの革財布55ユーロがとても人気があるそうです。子羊の革を使用しており、とても柔らかい手触り。

カラーバリエーションも豊富で、選ぶのも楽しくなります。

こちらの小さめの二つ折り財布も女性がよく買っていくとのことでした。女友達や母親・姉妹へのお土産に喜ばれそうですね。

「MIGUEL BELLIDO(ミゲル・ベジード)」のメイド・イン・スペインの本革製ベルトは38ユーロから、上位シリーズの「OLIMPO(オリンポ)」の本革製ベルトは62ユーロから。きちんと箱に入れてもらえるのでプレゼントにもぴったりです。

スペイン生まれの有名なラグジュアリー・ポーセリンアートブランド「リヤドロ」のコーナーも。

リヤドロの少女や動物の磁器人形はほかでも購入できますが、冒頭に書いたように、旅行者なら、市価からVAT(付加価値税)相当分の金額を店頭で引いてもらえるので、お得に購入できます。

レパントはマドリードの市内中心部、王宮からほど近いエリアにあるので、バッグ・財布・ベルトなどの革製品や、スペインブランドのショッピングを楽しみたければ、足を運んでみてはいかがでしょうか。税金分お得に、満足のいく買い物ができるに違いありません。

Post: GoTrip! https://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名称 LEPANTO(レパント)
住所 Plaza de Ramales, 2, Madrid, Spain
電話 +34 915 41 74 27
営業時間:
月-土:10:00 – 13:30 15:00 – 19:30
日 祝:10:00 – 13:30
日本語対応 可能
公式サイト(日本語) http://www.lepanto1968.com/jp/

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定