ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > ゲーム > 本田翼とのゲーム実況なぜ炎上

本田翼、大物YouTuberとのゲーム実況が大荒れ ファン同士の対立はなぜ生まれた?

55

2018年12月27日 00:21  KAI-YOU.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

KAI-YOU.net

写真 本田翼、大物YouTuberとのゲーム実況が大荒れ ファン同士の対立はなぜ生まれた?
本田翼、大物YouTuberとのゲーム実況が大荒れ ファン同士の対立はなぜ生まれた?
3連休、ゲーム実況界隈で最も話題となったのは、本田翼さんのライブ配信だろう。

【本田翼、大物YouTuberとのゲーム実況が大荒れ ファン同士の対立はなぜ生まれた?の画像・動画をすべて見る】

それも、「兄者弟者」(あにじゃおとじゃ)という、ゲーム実況の中では随一の人気を誇るYouTuberユニットとのコラボ配信。

しかし、話題となったのはポジティブな意味ではない。その大型コラボ配信が、炎上の様相を呈してしまったのだ。

結論から述べておくと、本田翼さん、あるいは兄者弟者が悪かったのではない。誰も悪くなかった点にこそ、この問題を考える価値がある。

本田翼「ほんだのばいく」立ち上げ、一躍人気YouTuberに



過去にも紹介したが(関連記事)、モデル・女優の本田翼さんが9月上旬にゲーム実況を行うYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」を立ち上げ、同22日に初ライブ配信。

Dead by Daylight #0 編集版!



普段ドラマなどでしか知ることのなかった本田翼さんがゲームを楽しんで配信する様子は共感を呼び、ライブ配信ではリアルタイムで15万人を集めるほど大きな話題に。

それから1か月経たず、チャンネル登録者が100万人を達成するという、前人未到の快挙を成し遂げた。

祝1回目^q^ ダイジェスト版「全然どんなゲームかわからない篇」Dead by Daylight



これまでに投稿した動画本数はわずか2本ながらどちらも200万再生を優に突破。瞬く間に国内有数の人気YouTubeチャンネルに躍り出た。

ネット上で長年実績を積み上げコミュニティを形成してきたゲーム実況主たちを、知名度の高さでもってあっという間に抜き去った本田翼さん。その状況に対して賛否両論はあったが、配信された動画から彼女の深いゲーム愛を疑う者はいなかったことも確かだ。

彼女が並み居る強豪をごぼう抜きにしたこの一連の現象を、多くのYouTuberたちやファンが「『ほんだのばいく』に轢かれた」と表現したことも印象的だった。

本田翼の3か月ぶりのゲーム実況が荒れる



前置きが長くなったが、その彼女が、3か月ぶりに“ほんだのばいくのエンジン”をかける、つまりチャンネルを動かすことを自身のInstagramで予告。ファンやゲーム実況好きは色めきだった。

同時に、「しかもうん、すごいことが。あの方々のところへ お邪魔してしまうかもしれません。」とコラボ配信の可能性をも示唆。

View this post on Instagram

たぶんなのですが、明日かその付近に ほんだのばいくのエンジンかかるかもしれません。 しかもうん、すごいことが。 あの方々のところへ お邪魔してしまうかもしれません。 ちょっとずつストーリーにいろいろ更新 していこうかと思います #実況#game #ほんだのばいく

honda tsubasaさん(@tsubasa_0627official)がシェアした投稿 - 2018年12月月20日午後10時52分PST



予告は12月20日、ライブ配信は22日に行われた。

本田翼さんのチャンネルで「クリスマス目前!士気高めようぜSP with ???」と題されたライブ配信が始まり、しかも人気YouTuber・兄者弟者とのコラボであることが明らかになった。

兄者弟者は、実の兄弟におついちさんを加えた3人でゲーム実況を行うユニット。2010年からYouTube上で活動し、すでに8年の実績を有する。

現在、チャンネル登録者数は239万人を超えている。この数字は2018年現在、国内ゲーム実況系YouTuberの中で文句なしのトップである。

抜群に安定感のある彼らのゲーム実況は、本田翼さんのコラボ相手には相応しいように思えた。

しかし、ライブ配信はその予想を裏切り、前回15万人を集めた際の和気あいあいとした配信が嘘だったかのように、コメント欄が荒れに荒れた

「本田翼の声だけ聴きたい」「このおっさんたち誰だよ」と、コラボ動画を批判する声がどんどん増えていった。



荒れる内容ではないものの、離脱者が相次ぐ悲劇



配信時のコメントは表示されないが、兄者弟者のチャンネルでアーカイブ動画は公開されているため、動画の内容は誰でも見ることができる。



動画を別画面で再生する



動画を見ればわかるが、ごく普通にゲームを楽しんでいる実況動画だ。炎上する要素など見当たらない。

しかし実際は、本田翼ファンと兄者弟者ファンとの間で対立が激化し、荒れたコメント欄を見て普通に楽しんでいた視聴者も次々に離脱するという不幸な結果となった。

そもそも、本田翼さんはInstagramで告知していたため、モデルとしての彼女を愛するファンが、視聴者の多くを占めていた。

ファンからしてみれば、3か月ぶりのライブ配信で、誰だか知らない男性の声など聴きたくないという気持ちもあったのだろう(それもあまりに不寛容だとは思うが)。

ゲーム実況という文化、その中でもスーパープレイヤーである兄者弟者への敬意を欠いた振る舞いだったと言わざるを得ない。

一方の兄者弟者ファンも、最初はコラボ自体を喜んでいたが、本田翼ファンの心無い言動に態度を硬化させ、ついにはファン同士が対立する羽目に

コラボの難しさには他のYouTuberも言及



実際、それは「炎上」と言って差し支えない状況だった。この炎上について多くのYouTuberが言及、コラボ動画の難しさを語っている。

ファン層が被っていないと、コラボは燃えがち」。元プロゲーマーでYouTuberのKUNさんは、この炎上についてこう説明している。

本田翼と兄弟のコラボが悲しいことになってしまった原因 【KUN】



ゲーム実況という文化はもちろん兄者弟者というYouTuberの存在を知らない本田翼さんのファンが、彼女のチャンネルで動画を視聴してみたら声の低い男性複数が参加していて「こいつら誰だ?」という心理状態になってしまったのも、状況としては理解できる。

ファンがその背景を調べる努力をしていればこのような結果には至らなかっただろうが、視聴者にそこまで求めるのは正しいのか、という疑問もある。

人気ゲーム実況主のもこうさんも動画で「コラボはコミュニケーションの対象がコラボ相手になってしまい、本来向き合うべき視聴者を置き去りにする」と指摘。

ファンからすれば、テレビでは視聴することしかできない本田翼さんが、せっかくネットで動画を生配信しているのだから、ファン自身に向き合ってコミュニケーションをとってほしかったという気持ちの裏返しであったことも察せる。

本田翼さん、やっちまったなあ...!?



いずれにせよその結果、人気女優でゲーム好きの新人YouTuberと、ネット上で随一の人気を誇るレジェンドYouTuberとのコラボ配信は、炎上に終わることとなった。

現在も、この件について様々な見解が交わされている。

Nintendo Switchの「オーバークック2」という、仲間でプレイする分にはとても楽しいが、初見にはルールがわかりづらいゲームが題材だったことも、本田翼ファンをやきもきさせた一因でもあるだろう。

また、本田翼さんのチャンネルが日常的に動いていれば、そのうちの1回のコラボに文句を言うファンはもっと少なかったかもしれない。

3か月ぶりの貴重なライブ配信で、見知らぬ男性の声が、本田翼ファンにとってはノイズとなってしまったのだ。

本田翼と兄者弟者 異なるファンの融合は、1日にしてならず



まったく異なるファン層を融合できれば、それは素晴らしいことだ。

「KAI-YOU.net」も、閉鎖的なジャンルの壁を突破するために、アニメからヒップホップまで、あらゆるジャンルをフラットに取り上げることを信念にしている。

ただ、いきなり誰かを見ず知らずの土地に放り込んでも、異文化交流を楽しむという幸運な運びになることは滅多にない。文化の橋渡しは1日にしてならず。

冒頭で言った通り、今回の炎上は、誰が悪いというわけでもない。偶然の噛み合わせが招いた不幸な結果と言うほかないが、ジャンルの越境の難しさについて考えさせられる出来事だった。

本田翼さんは、2019年1月からは、同名漫画が原作のテレビドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』で、ゲーム好きのギャル系女子を演じる。



人気タイトル『ドラゴンクエスト勝戮題材になっていること、MBSのドラマイズム枠は過去にも『ファイナルファンタジーXIV』を題材にしたブログを原作にしたドラマ『光のお父さん』を放送していること、そして何よりゲーム好きの本田翼さんがゲーム好き女子を演じるということで注目を集めている。

ゲームを楽しむ天真爛漫な本田翼さんの姿を、ドラマはもちろん、今後もYouTubeで拝めることを祈っている。





このニュースに関するつぶやき

  • ☆本田翼、大物YouTuberとのゲーム実況が大荒れ つまり、ゲーヲタではないヤラカシが遂に表に出て来て場を荒らした…と。 芸能人YouTuberならではの悲劇なのかもなぁ…彼女のゲーヲタっ振りがガチ勢なんを深夜バラエティなどで見聞きしとるが故に。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 『不快ならそっ閉じ』が大人。それができないのはただのガキ。
    • イイネ!18
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(27件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定