ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > “冬便秘”解消!カンタン「ひねりのポーズ」

“冬便秘”解消!カンタン「ひねりのポーズ」

1

2018年12月29日 20:31  つやプラ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

「夏に比べると、寒い冬の方が便秘になりやすい」と感じる方もいると思います。理由はさまざまですが、便秘はつらいだけでなく肌荒れの元にもなったりして、女性にとって良いことがありません。

そんな便秘になりやすいあなたに、健康美運動指導士の筆者が、お家やオフィスでもできる便秘改善ポーズを紹介します。

■キーワードは「時計回りに、ひねる」

キーワードは「時計回りに、ひねる」

ご紹介するエクササイズのポイントは、時計回りに「ひねる」です。ただひねるのではなく、消化器系の自然な流れに合わせて「右側」から始めるのがポイントです。

私たちの大腸は、右の下腹部から円を描くように時計回りに左の下腹部へとつづいており、骨盤の中を通って肛門につながっているのです。なので、「時計回り」と覚えておくと良いでしょう。

■便秘を改善!「ひねり」のポーズ

鼻から息を吸い、背筋を伸ばした座位姿勢で両手をまっすぐ上にあげます。この時、両肩が上がらないように気をつけましょう

(1)鼻から息を吸い、背筋を伸ばした座位姿勢で両手をまっすぐ上にあげます。この時、両肩が上がらないように気をつけましょう。

息を吐きながら、身体を右側方向にひねります。両手を下げて、左手を右ひざの外側にそえます。目線は右斜め後ろ方向に向けます

(2)息を吐きながら、身体を右側方向にひねります。両手を下げて、左手を右ひざの外側にそえます。目線は右斜め後ろ方向に向けます。このまま3〜5回ほど深い呼吸を繰り返します。

このまま3~5回ほど深い呼吸を繰り返し、反対側も同じように行ってみましょう。

(3)反対側も同じように行いましょう。猫背のままやらずに、しっかりと上半身の背筋を伸ばして行ってください。

息を吐く時に、おへそを背骨の方向に押し込むようなイメージで行ってみましょう。呼吸でお腹の中(内臓)までマッサージすることができるので、便通改善が期待できます。

ご飯を食べてすぐに行うと気分が悪くなる可能性もあるので、食後はひかえましょう。簡単にできるポーズですので、皆さんもぜひ、お試しくださいね。

(フィットネス美トレーナー MIKAフィットネス指導歴30年。ヨガ、サップヨガ、ピラティス、フィットネス全般指導、各種イベント講師。心とカラダの健康美をサポートする「フィットネス美トレーナー」として活動中。)

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定