ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 【コラム】ブレーク確実!? 2019年、注目したい若手女優たち

【コラム】ブレーク確実!? 2019年、注目したい若手女優たち

2

2019年01月02日 12:11  エンタメOVO

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

エンタメOVO

写真白石聖(C)「PRINCE OF LEGEND」製作委員会  (C)HI‐AX All Rights Reserved.
白石聖(C)「PRINCE OF LEGEND」製作委員会 (C)HI‐AX All Rights Reserved.

 「東宝シンデレラオーディション」から誕生した浜辺美波が大ブレークした2018年。ほかにも、元「ミス・セブンティーン」の広瀬アリス、中条あやみ、女性ファッション誌『ViVi』の専属モデルオーディション・グランプリストの佐久間由衣、芸能事務所オーディション・グランプリストの清原果耶、“岡山の奇跡”とうたわれた桜井日奈子などがブレークしたが、彼女たちは、来るべくして来たともいえる。2019年、たとえ冠がなくとも、スターダムを目指すフレッシュな若手女優たちを紹介する。




 白石聖は原宿でスカウトされ、16年に女優デビューした20歳の癒やし系女優。「HiGH&LOW」シリーズに次ぐ話題のメディアミックスプロジェクト、片寄涼太や鈴木伸之らが演じる個性豊かなイケメン王子たちが一人の女性を巡ってバトルを繰り広げる「PRINCE OF LEGEND」で、ヒロインの果音役に大抜てきされたことだけでも大いに気になる存在だ。

 その上、クリスマスに片思いの同級生から送られたLINEを見返して涙する女子高生役を演じた「LINE MUSIC」CMキャラクターのバトンは、昨年大ブレークした浜辺から受け継いだもの。ネクストブレークは決して夢ではない。

 大分県でスカウトされ、16年にデビューしてから「オーディションに強い女優」として順調にキャリアを積んできた森七菜は、まだあどけなさが残る17歳の美少女。昨年のNHK連続ドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」では、いじめを苦に自殺を図る女子生徒役を熱演。日本テレビ系連続ドラマ「獣になれない私たち」では、田中美佐子演じる千春の若かりし頃を演じて視聴者の関心を得た。

 今年は、新海誠監督の最新アニメーション映画『天気の子』(7月19日公開)のヒロイン天野陽菜役で声優にチャレンジするほか、岩井俊二が手掛ける映画『L a s t L e t t e r』、人気アニメの実写映画『地獄少女』、菅田将暉主演の日本テレビ系連続ドラマ「3年A組−今から皆さんは、人質です−」(1月6日放送開始)など話題作に出演。さらに注目されることは必至だ。

 ボディケアブランド「シーブリーズ」のCMで、先輩男子に“腕グイ”されてドキドキする後輩女子を演じた16歳の池間夏海。同CMは、現在は広瀬すず、過去には中谷美紀、深田恭子、堀北真希、川島海荷らが出演し、若手女優の登竜門と言われている。

 出身地の沖縄では、モデルやダンスボーカルユニット「ロリポップ」のメンバーとしても活動し、「シーサーも振り向くほどの美女」と呼ばれていたそうだが、目下の目標は朝ドラ出演。はつらつとした笑顔がチャームポイントの池間に、国民が振り向く日もそう遠くはないだろう。

 吉川愛は “天才子役” 吉田里琴として、映画『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』(06)『映画 ひみつのアッコちゃん』(12)など、数々の作品に引っ張りだこだったが、学業に専念するために一時芸能界を引退。その後、17年に復帰。19歳ながら確かな演技力を武器に、福士蒼汰主演のドラマ「愛してたって、秘密はある。」では謎めいた女子高生役を演じ、その成長ぶりで、子役時代を知る視聴者を驚かせた。

 そのほか、「相棒」「家政夫のミタゾノ」など数々の作品に出演。今年は、深田恭子主演のTBS系連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(1月15日放送開始)、ミステリー映画『十二人の死にたい子どもたち』(1月25日公開)などに出演。芸能界に漬かっていてはできない普通の生活を送ることで経験値を上げた吉田の再チャレンジは必見だ。

 ビッグタイトルはなくとも、アグレッシブにチャンスをつかみ、ナチュラルな魅力を振りまいて時代を駆け抜けるニューカマー。その活躍に期待したい。(錦怜那)

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定